筋トレ 腹筋

プランククランチで腹筋を効果的に鍛える!正しいやり方や鍛えることで得られるメリットを解説

最近お腹のたるみが目立ってきた 年齢を重ねるにつれてお腹がでてきてしまった 家族や友人に最近太ってきたと指摘された ちょっと太ってきてしまった、お腹のたるみが目立つようになってきた人がとりあえず始めたくなるのが腹筋です。 特別なマシーンも必要なく手軽に行えるのが大きなメリットですが、一方でメニューが単調になってしまったり、うまく上体をおこすことができないといったリスクもあります。 そのため結局挫折する可能性も高く、トレーニングの中でも継続して続けることが難しいものとしてTOPに君臨しているといっていいでし ...

続きを読む

筋トレ

パームカールは上腕二頭筋を鍛える最適な筋トレ!正しいやり方を紹介

上腕二頭筋を鍛えられるパームカール。 いわゆる『力こぶ』と呼ばれる部位を鍛えるにはちょうどいいトレーニングで、逞しい腕をつくることができます。 しかし、やり方などがわからずに困っている人や、正しフォームでできていない人が多いのではないでしょうか。 今回は、パームカールのやり方などについてご紹介していきます。 やり方がわからない人はぜひチェックしてくださいね。   パームカールとは? パームカールとは、上腕二頭筋を鍛えるためのトレーニングで、特別な器具を使わずに筋トレができるという特徴があります。 ...

続きを読む

筋トレ

ダンベルシュラッグのやり方とは?徹底的に僧帽筋を鍛える!

ダンベルシュラッグはおもに僧帽筋を鍛えられるトレーニングですが、あまり聞き馴染みがないのでしたことがない人が多いのではないでしょうか。 ダンベルが2つあればできるトレーニングで、場所も取らないので初心者でも気軽に取り組めます。 しかし、正しいフォームで行わないと意味のないトレーニングとなってしまうので注意が必要です。 今回は、ダンベルシュラッグのやり方とメリット、効果的なトレーニングを行うポイントをご紹介していきたいと思います。   ダンベルシュラッグとは? ダンベルシュラッグとは、背中にある僧 ...

続きを読む

筋トレ

リバースプランクの正しいやり方!効果やフォームをご紹介

リバースプランクという筋トレをご存知でしょうか。 男性も女性も嬉しい効果がある筋トレで、トレーニングメニューの中に組み込んでいる人も多く見受けられます。 気軽に取り組むことができるのが特徴ですが、正しいフォームを知らないといつまでたっても効果が現れません。 今回はリバースプランクの正しいフォームやコツをご紹介していきます。   リバースプランクとは? 通常のプランクとは、身体をうつ伏せにして床に肘を付いて行うトレーニングですが、リバースプランクは仰向けになって身体の全面を上に向けて行うトレーニン ...

続きを読む

筋トレ

ケーブルクロスオーバーで大胸筋下部と上部を鍛える

筋トレをする中で誰もが憧れるのが厚い胸板を作ること、つまり「大胸筋」を大きくすることです。 大胸筋はたくましく大きければ大きいほど、Tシャツなどをきた時に男らしい印象を与えることができる部位になるので、多くの人が発達させるためにできるだけ鍛えたい部位の1つになります。 しかしバーベルやダンベルなどをやってばかりで、マンネリになりがちなのも大胸筋の悩みの種です。 そこで今回は特に大胸筋に強く普段とは異なった刺激を与えることができる、ケーブルクロスオーバーについて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください ...

続きを読む

食事・栄養

筋トレ中でも安心◎美味しく食べれる甘いものをずらりと集めました!

筋トレ中に甘いものを食べたいと思っていても、

「筋トレしたことがムダになってしまうのでは?」

「甘いものは太るからガマンガマン…」

「筋トレ中でも食べてOKな甘いものってないのかな?」

などなど、不満・悩み・ギモンを抱いている人は多いのではないでしょうか?

甘いものは脂肪細胞に吸収されやすく、あっという間に贅肉に変わってしまうやっかいなウィークポイントがあるのですが、実は筋トレ中でも食べて安心・OKな甘いものはイメージ以上にたくさん存在しているんです。

ここでは、筋トレのモチベーション維持や楽しさにもつながる、食べてOKな甘いものについてご紹介しましょう!

 

 

【筋トレ中×甘いもの】意外なメリットとは?

筋トレの前後に甘いものを食べると、それだけで気分がスッキリしたり、余計な空腹感を緩和できて、よりパフォーマンスの高いトレーニングにチャレンジするやる気が湧いてくるものですよね。

太りやすい・お肌や健康に良くない、というイメージが大きい甘いものでも、適量を正しく食べるだけで、筋トレに次のようなメリットをもたらしてくれることもあるんですよ。

 

甘いものはカラダのエネルギー源になる

甘いものに含有されている糖質は、エネルギッシュにトレーニングを進め、ストレスフリーのメンタル面へと整えるために欠かせない栄養成分として知られています。

また筋トレの直後は、甘いものを適量食べても脂肪分になりにくく、このタイミングは痩せやすい・筋肉育成につながりやすいゴールデンタイムとよばれているため、甘いものを食べてもすぐには贅肉に変わってしまう心配がないのです。

 

筋トレ後は48時間も痩せやすい状態をキープできる

筋トレをすると、その前よりも脂肪燃焼しやすいカラダの状態をキープでき、有酸素運動の場合は2時間程度と言われているのですが、筋トレの場合は48時間!

まるごと2日間も痩せやすく太りやすい状態をキープできるので、適度に甘いものを食べる分には、ウエイト・ボディサイズが大幅に変化してしまう心配がありません。

 

 

【筋トレ×甘いもの】選ぶときのポイントは何?

筋トレ中の甘いものは、糖質の含有の多さにそこまで神経質になる必要がないので、ますます筋トレ後の甘いものを楽しむひとときが充実しそうに感じますね。

では、筋トレ中に甘いものを食べるとき、どのような特徴のある食べ物がベストなのでしょうか?ここからさっそく気になるポイントをじっくりとチェックしてみましょう。

  1. 満腹感を感じやすいもの・・・噛み応えがあり、水分量の多い甘いものは満腹感を感じやすい
  2. 食物繊維を多く含有しているもの・・・脂質や糖質の分解を助け、体内への吸収を抑える
  3. タンパク質の含有が多いもの・・・筋肉や美と健康、ダイエットに役立つ成長ホルモンの材料になる

 

 

今すぐ知りたい!【筋トレ×甘いもの】おすすめの食べ物はズバリ?

筋トレ中・筋トレ後に食べてもOKな甘いものの選び方を押さえた次は、具体的な食べ物をひとつひとつチェックしてみましょう。

 

プロテインバー

噛み応えがあり、満腹になりやすいプロテインバーは、タンパク質・食物繊維が豊富で、チョコレートやキャラメルなど、甘いものが好きな男性・女性に理想のフレーバーがバリエーション豊富にラインナップされています。

 

ミューズリー

オーツ麦や小麦などをベースに、さまざまなナッツ類・ドライフルーツをブレンドしたミューズリー

海外の筋トレ女性・男性の愛用者も多いミューズリーは、糖質が控えめ・ナチュラルな甘みが特徴で、牛乳やヨーグルトと合わせるとタンパク質・カルシウムなどの栄養成分もしっかり補うことができます。

 

チョコレート

ポリフェノールをたっぷりと含んだチョコレートは、優れた抗酸化作用によって細胞の若々しさを維持するため、筋トレをしながら美容にも気を配る人におすすめの食べ物。

また、血圧の上昇を抑えたりほのかな甘さが疲労回復に一役買ってくれるため、常に常備しておきたい甘いものとなっていますよ。

 

プリン

一見高カロリーで太りやすい食べ物に見えるプリンですが、その原料はタンパク質を多く含むタマゴと牛乳。

プリンは水分を多く含み、甘みが強くてお腹に溜まりやすいため、筋トレ中のストレス解消や疲労回復、モチベーション向上に一役買ってくれます。

 

甘酒

筋トレ中にこそ積極的に摂取したい甘酒は、飲む美容液・飲む点滴とも呼ばれるほど、スタミナのチャージ・維持に役立つ甘いものとして知られています。

筋肉の材料になったり、疲労回復や満腹感を維持するアミノ酸が豊富に含有され、とろみのある質感が空腹を和らげてくれます。

 

バナナ

筋トレのパフォーマンス向上や疲労回復に役立つタンパク質や、腸内環境を整えてデトックス作用を高める食物繊維、各ビタミン・ミネラル群が豊富バナナ

数多くあるフルーツの中でも、バナナはアスリートの万能なおやつ・甘いものと言われ、含有の成分すべてのメリットをまるごと体内に取り入れることができます。

 

関連記事
筋トレをしているときにこそ食べてほしい間食をご紹介!

筋トレを始めたきっかけは人それぞれですが、なかにも多いのが 筋肉量を増やしたい メリハリのある身体にしたい 体重を落としたい という理由ですよね。 筋トレは筋肉量を増やすだけでなく、代謝が良くなって脂 ...

関連記事
筋トレ中は朝食を食べるべき!理由&おすすめ朝食選

筋トレをしているのに、思った以上に効果がでない…そうお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。せっかく筋トレをするのであれば、早く効果を感じたいと思うのは当然のこと。頑張っているのに成果が出ない理 ...

関連記事
筋肉量を増やすおやつはゆで卵!知られざるゆで卵の効果とは

筋トレをしている人は、筋肉量を増やしたかったり減量をしたかったりとさまざまな思いがあって日々トレーニングに励んでいることでしょう。 筋肉をつけるためには適度な負荷がかかる筋トレと栄養バランスの良い食事 ...

 

~おわりに~

タブーだと思っていた筋トレ中の甘いものも、筋トレ後であれば何の問題もないことがわかり、気持ちが明るくなれたのではないでしょうか?

甘いものに含まれている糖質を筋トレの味方にして、トレーニングの時間をより充実したひとときに変えていってくださいね!

 

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-食事・栄養

© 2020 MuscleCamp