筋トレ 腹筋

プランククランチで腹筋を効果的に鍛える!正しいやり方や鍛えることで得られるメリットを解説

最近お腹のたるみが目立ってきた 年齢を重ねるにつれてお腹がでてきてしまった 家族や友人に最近太ってきたと指摘された ちょっと太ってきてしまった、お腹のたるみが目立つようになってきた人がとりあえず始めたくなるのが腹筋です。 特別なマシーンも必要なく手軽に行えるのが大きなメリットですが、一方でメニューが単調になってしまったり、うまく上体をおこすことができないといったリスクもあります。 そのため結局挫折する可能性も高く、トレーニングの中でも継続して続けることが難しいものとしてTOPに君臨しているといっていいでし ...

続きを読む

筋トレ

パームカールは上腕二頭筋を鍛える最適な筋トレ!正しいやり方を紹介

上腕二頭筋を鍛えられるパームカール。 いわゆる『力こぶ』と呼ばれる部位を鍛えるにはちょうどいいトレーニングで、逞しい腕をつくることができます。 しかし、やり方などがわからずに困っている人や、正しフォームでできていない人が多いのではないでしょうか。 今回は、パームカールのやり方などについてご紹介していきます。 やり方がわからない人はぜひチェックしてくださいね。   パームカールとは? パームカールとは、上腕二頭筋を鍛えるためのトレーニングで、特別な器具を使わずに筋トレができるという特徴があります。 ...

続きを読む

筋トレ

ダンベルシュラッグのやり方とは?徹底的に僧帽筋を鍛える!

ダンベルシュラッグはおもに僧帽筋を鍛えられるトレーニングですが、あまり聞き馴染みがないのでしたことがない人が多いのではないでしょうか。 ダンベルが2つあればできるトレーニングで、場所も取らないので初心者でも気軽に取り組めます。 しかし、正しいフォームで行わないと意味のないトレーニングとなってしまうので注意が必要です。 今回は、ダンベルシュラッグのやり方とメリット、効果的なトレーニングを行うポイントをご紹介していきたいと思います。   ダンベルシュラッグとは? ダンベルシュラッグとは、背中にある僧 ...

続きを読む

筋トレ

リバースプランクの正しいやり方!効果やフォームをご紹介

リバースプランクという筋トレをご存知でしょうか。 男性も女性も嬉しい効果がある筋トレで、トレーニングメニューの中に組み込んでいる人も多く見受けられます。 気軽に取り組むことができるのが特徴ですが、正しいフォームを知らないといつまでたっても効果が現れません。 今回はリバースプランクの正しいフォームやコツをご紹介していきます。   リバースプランクとは? 通常のプランクとは、身体をうつ伏せにして床に肘を付いて行うトレーニングですが、リバースプランクは仰向けになって身体の全面を上に向けて行うトレーニン ...

続きを読む

筋トレ

ケーブルクロスオーバーで大胸筋下部と上部を鍛える

筋トレをする中で誰もが憧れるのが厚い胸板を作ること、つまり「大胸筋」を大きくすることです。 大胸筋はたくましく大きければ大きいほど、Tシャツなどをきた時に男らしい印象を与えることができる部位になるので、多くの人が発達させるためにできるだけ鍛えたい部位の1つになります。 しかしバーベルやダンベルなどをやってばかりで、マンネリになりがちなのも大胸筋の悩みの種です。 そこで今回は特に大胸筋に強く普段とは異なった刺激を与えることができる、ケーブルクロスオーバーについて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください ...

続きを読む

筋トレ

筋トレしたくない…モチベーションをあげてやる気を出す3つの方法

2020-10-03

スタイルアップに体力向上、健康促進…、さまざまなメリットがある筋トレですが、一日で効果がでるものではなく継続して初めて効果を実感することができます。

筋トレを継続して行うためにはモチベーションが必要不可欠!いくらメリットや魅力があるとはいえ、やる気が出ず筋トレをしたくないのでは目標に向かって努力することなどできませんし、ましてや効果が出るまで継続して筋トレするなどできないでしょう。

この記事ではそんな筋トレしたくない、やる気が出ない方必見!モチベーションをあげて筋トレに励む方法についてご紹介します。

 

 

筋トレにやる気がでない2つのパターン

筋トレをする人は、鍛えてスタイルアップを目指したい!夏に向けて腹筋を鍛えたい!など、それぞれに目標とするものがあります。

目指すべき目標があったとしても、そのやる気やモチベーションがいつまでも持続できるかどうかは別問題で、途中でやる気がなくなってなり、やめてしまうのはよくあることです。

 

筋トレにやる気がでない人には大きく分けて2つのパターンがあります。

一つ目は、元来筋トレや体を動かすことが好きではない人。こうなりたいという目標があって始めたといても、元々トレーニングをすることや体を動かすこと全般が好きではない人の場合、筋トレをすること自体楽しいと感じませんし、むしろ苦痛の時間だと思ってしまいます。

そうなると、よほどの強い意志がない限りわざわざ楽しくない、辛いことをしようと思わないので、必然的に筋トレに対するモチベーションが下がってやる気を出すことができません。

 

もう一つは、マンネリです。前者とは異なり、筋トレや体を動かすこと自体は好きでも、回数を重ねるごとに慣れてしまい脳が飽きを感じてしまいます。

筋トレは同じことを継続することで効果を実感することができますが、飽きを感じてしまうと『また同じことの繰り返しか…』とやる気を損ねてしまいます。

 

関連記事
筋トレはどれくらい休むと筋肉が減るの?筋肉量を減らさない対策を解説!

筋トレを続けて行っていれば、筋肉はしっかりと付いてくるものですが、病気やケガ・疲労などで筋トレを休まなければならないこともあります。そんなとき、筋トレを休むとせっかく付けた筋肉が減るのではないかと心配 ...

関連記事
鬱予防には筋トレが最適?!幸せホルモン「セロトニン」を増やして身体も心も健康になろう!

最近では筋トレブームとなり ジムに通い出す人やパーソナルトレーニングの需要が高まってきましたね。   誰でも一度はワークアウトした後の身体のスッキリ感や気持ちの爽快感を体感したことがあるでし ...

 

筋トレしたくない…やる気を出す3つの方法

筋トレしたくない、やる気がでない状態になり、そこでやめてしまったのでは効果を実感することができません。

何度もお伝えしているように、筋トレは継続こそが命!筋トレしたくないな…という日は誰にでもありますが、そんなときにどのように自分を奮い立たせれば良いのでしょうか?

筋トレをしたくないときの対処法3選をご紹介します。

 

とにかく筋トレをする

何となくやる気がでない、筋トレしたくない…そんな風に感じたとしても、とにかくすべきことは筋トレを続けることです。

『やる気がでないのにやっても余計筋トレが嫌になるのでは?』と思われる方もいらっしゃるでしょう。通常、やる気がでないとき、やる気がでるまで休もうと思うかもしれません。
でも、実際飽きや嫌気を感じてしまった脳はいくら休んで待っていたとしてもやる気は戻ってこないのです。

 

筋トレしたくないと思っていても、筋トレを続けることにより刺激となってやる気が出てくるもので、言ってみればやる気を自分から迎えに行く状態です。

 

どうしても筋トレをしたくない!と思っているのであれば、とりあえずトレーニングウェアに着替えたり、軽いメニューをこなすのでもOK!そうすることで、勝手にやる気が出てくるので、とりあえず休むのではなくとりあえず筋トレモードにもっていきましょう。

 

具体的な目標を設定する

よほどの筋トレマニアでない限り、筋トレをはじめるきっかけとなる目標があるものです。

〇キロ痩せたい、二の腕をスッキリさせたい、など人によって筋トレを始めるきっかけは違いますが、いかに具体的に目標を設定するかどうかが重要となります。

 

筋トレを継続して行うのであれば、曖昧な目標ではなく達成しているかどうかが数値として見える目標がおすすめです。

例えば、「見た目をスッキリさせる」という目標は、見た目に関する感じ方は人それぞれで、達成できているかが曖昧です。「腹筋を100回できるようになる」、「体脂肪率を20%にする」など筋トレを続けて目標までどれくらいかというゴールまでの距離を明確に感じることができるものが好ましいでしょう。

 

トレーニングウェアを新調する

モチベーションをあげるためには、見た目から!自分がお気に入りのトレーニングウェアやグッズに囲まれていると、自然とテンションがあがってやる気に繋がるのでトレーニングウェアやシューズを新調するのも一つの方法です。

 

トレーニングウェアを選ぶ際は、見た目だけでなく機能や着心地を重視しましょう。単にテンションがあがるだけでなく、快適に筋トレをすることも重要です。

 

また、トレーニングウェアを選ぶ際、できれば露出が多いものだと筋トレ中に筋肉の動きや変化を意識しやすいのでおススメです。

 

 

やる気がでないときのために実感した効果を覚えておく

筋トレは、効果を実感できなくても継続しなければその先にある目標を達成することができない言ってみれば地味さがあります。

 

そのため、いかに筋トレをして変化があったのか、どのような効果を実感したのかなど逐一覚えておくことがポイントです。

 

手帳や日記に筋トレ中に感じた達成感や気づきを書いておいてやる気が出ないときに見てみましょう。

モチベーションが下がって筋トレをしたくないときに見返すと、その時の感覚を呼び起こすことができます。

 

 

筋トレしたくない、やる気が出来ないときの対処法~まとめ~

筋トレを続いけていると、誰しも筋トレしたくない、やる気がでないときがやってきます。毎日続けているのであれば飽きを感じてしまうのも無理はありません。

でも、そこで負けてしまっては今までの努力が水の泡になってしまいます。やめてしまうのは簡単ですが、それではもったいないですよね。

継続は力なり!続けた先になりたい姿や目標が待っています。ご紹介した方法で、ご自分の中のやる気を呼び起こして目標を達成させましょう。

 

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレ

© 2020 MuscleCamp