筋トレ

筋トレで腸内環境を改善!トレーニングとインナーケアの方法をご紹介

腸内環境の乱れによるポッコリお腹や便秘、カラダの重さに、どんよりした気分になってしまったことはありませんか? 体内に蓄積されたままのムダなものを分解・排出するはたらきのある腸内環境は、実は筋トレとプラスのインナーケアによって改善していくことができるんです。 今回は、筋トレで腸内環境を改善するトレーニング方法と、並行して実践したいインナーケアのメソッドをわかりやすく伝授! 腸内環境の乱れによるカラダの重さやその他のトラブルを、さっそく筋トレとプラスのインナーケアで改善していきましょう。   当ブロ ...

続きを読む

食事・栄養

コンビニ別!筋トレにおすすめの高たんぱく商品を紹介!

筋トレをしている人にとって欠かせない栄養素のたんぱく質。 プロテインを飲んだり高たんぱくの食材を購入して、トレーニング後に食べるなど筋肉をつけようと思えば何かと手がかかりますよね。 そんな作るのが面倒くさいときなどに役立ってくれるのがコンビニ食です。 コンビニ食というと添加物がたくさん入っていて、栄養がとれないというイメージがあるかと思いますが、最近は高たんぱくの商品がたくさん販売されています。 今回は、高たんぱくのコンビニ商品を紹介していきましょう!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

食事・栄養

筋トレをサポートする鶏肉の部位は?たんぱく質を摂って筋肉を大きくする方法

筋トレをする人にとって、「筋肉をつくる=たんぱく質をとる」というのはもはや常識になりつつありますが、皆さんはどのような方法でたんぱく質を摂取してますか? プロテインを飲んだり高たんぱくな食材を食べたりなどが基本ですが、高たんぱくな食材といえば鶏肉を思い浮かべる人が多いでしょう。 鶏肉は他の肉類に比べて安価で手に入りやすく、調理方法もたくさんあるのでアレンジしやすいことがメリットです。 今回は筋トレをサポートしてくれる鶏肉の部位について紹介していきます!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

筋トレ

筋トレは水分補給が重要に!筋肉と水分の関係をチェック

筋トレ中は水分補給が大切と言われていますが、なぜ大切なのかわかっていない人も多いです。 ぼんやりとわかっている人はいても、はっきりと応えられる人は少ないでしょう。 今回は水分補給が筋トレをするうえで大切と言われている理由について、詳しく解説していきます。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   水分補給が重要な理由:筋トレと水分補給の関係とは 身体の中を巡る水分は筋肉に栄養を届けるなどトレーニングを続けるうえで必要な働きを行い、筋トレをサポ ...

続きを読む

食事・栄養

筋トレ中の炭水化物がNGって本当?筋トレ×正しい食事方法を学ぶ。

糖質を多く含有している炭水化物は、摂取をすると脂肪細胞に取り込まれ、 あっという間に余計な贅肉に変わってしまいやすいウィークポイントがあるので、 筋トレ中はNGという意識を持つ人も多いのではないでしょうか? ですが主食となることの多い炭水化物をNGとし、食べるのを控えてしまうと、 エネルギー不足や集中力の低下などが気になって、安定した筋トレができなくなる こともあるんですよね。 ここでは、本当に筋トレ中の炭水化物がNGなのか、 筋トレと正しい食事方法のメソッドをわかりやすくご紹介してきたいと思います! & ...

続きを読む

筋トレ

スピネーションで前腕筋を鍛える|正しいやり方やコツを解説

トレーニングをやり込んでいる人であっても、甘くなってしまいがちなのが前腕筋を鍛えこむということではないでしょうか?

せっかく上腕二頭筋や三頭筋を鍛えているにも関わらず、前腕をやっていなければバランスの悪い身体になってしまうので注意が必要です。毎日追い込んでいるのに、ある部分だけが発達していないだけでカッコ悪く見られてしまうのはもったいないですよね?

もっとも前腕筋はマイナーな部位でもあるので、あまり鍛え方が分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は前腕筋をしっかりと鍛えこむことができるスピネーションについて詳しく解説していきます。

  • そもそもスピネーションとは?
  • どこの部位を発達させることができるのか?得られるメリットは?
  • 正しいやり方とコツについて

前腕は日常生活でも露出することが多いところです。そのため発達をさせることができれば、周りの人に対してかっこいいという印象を与えることができますよ!

 

そもそもスピネーションとは?前腕筋を鍛えることができるの?

スピネーションとはトレーニングに関わる人でもあまり聞いたことのないような種目だと思いますがどのような効果があるのでしょうか。

この種目はダンベル(自宅で行いたい場合には中身の入ったペットボトルでも代用可)のどちらか片方だけに重りをつけて、振り子のように振って筋肉に負荷を与えることで前腕筋を鍛えることができる種目です。

この種目を行うことで、以下のような効果を期待することができるでしょう。

  • 筋ばったメリハリのある腕を作ることができる
  • 支える・掴む力が強くなるので他のトレーニングにも好影響となる
  • 特に野球などの手首を酷使することが多い球技でのパフォーマンスを向上させることができる

この種目をやり抜くことで、露出する機会の多い前腕を目立たせることができるようになるばかりかトレーニング・球技などのパフォーマンス向上も見込むことができるので、目立たないですが優秀な種目といえるのではないでしょうか?ぜひルーティンに取り入れてみてくださいね!

 

スピネーションで鍛えられる前腕筋について詳しく解説

ある種目を行う際に、自分がどの筋肉を鍛えているのかについて事前に詳しく把握しておくと効果的に鍛えることができます。そこでこの種目で鍛えられる前腕筋について詳しく知っておきましょう。

前腕筋は身体の様々な箇所についている筋肉の中でも、腕を使う動きに必ず使われる筋肉になります。日常生活やトレーニングといった様々な場面で活躍するので、鍛えることで得られる効果は大きいといえるのではないでしょうか。

特に何かものを掴む・握るといった身体の動作にはつきものなので、バーベルなどを握る際のトレーニングにおいて鍛えることで大きな効果を見込むことができます。

スピネーションで前腕筋を鍛えることで得られるメリット

スピネーションをしっかりと行うことで、前腕筋を鍛えることができますがどのようなメリットを得ることができるでしょうか。主に以下のような例が挙げられます。

  • 握力が強くなる
  • 引き締まったかっこいい腕になる
  • 運動におけるパフォーマンス向上が見込める
  • トレーニングでも支える力が強くなり、重い重量を扱うことができるようになる

このように前腕筋を鍛えることで、直接目に見えて変わるようなことはありませんが運動におけるパフォーマンスの向上なども狙うことができるのがこの種目の特徴といえるでしょう。

 

スピネーションの効果的なやり方・鍛え方

以下ではスピネーションの効果的なやり方・鍛え方について詳しく解説していきます。

  1. ひじを直角に曲げてダンベル(自宅でやる場合にはペットボトルでもある程度代用可)を「縦」向きにもつ
  2. ダンベルの持つ部分は重りの箇所を掴んで落とさないようにすること
  3. ダンベルを掴んだまま内側へと回し90℃になるようにする
  4. 90度回し、地面と持っている重りが平行にできるようにして最初の位置へと戻す
  5. 1セット10〜15回を目安に行う

スピネーションはジムなどではもちろんのこと、家庭でも気軽に行うことができるものなので、ダンベルの代わりにペットボトルなどを使用してみてもいいので、ぜひ自宅でも試してみてくださいね!

スピネーションで前腕筋を鍛える適切なメニューの組み方

前腕筋は胸・背中・腕などを鍛える際の補助的に使うわれる部位になります。そのためあまり高負荷で追い込んでしまうと、他の種目の際に支障が出てしまうというリスクがあるので注意が必要です。

そのため実際にメニューを組む際には、高重量で低回数を行うことをおすすめします。高重量で刺激を与えることで、筋肉を発達させるにも効果的です。

高重量・低回数で筋肉への負荷をかけることを意識して行いましょう!

関連記事
リストカールの効果的なやり方とは?前腕筋を鍛えるのに最適?

筋トレではあまり重要視されずに鍛えられていないことも多い前腕。よく鍛えている方でも、前腕をしっかりと鍛え込んでいるという方は少ないのではないでしょうか? しかし前腕は、Tシャツ姿の際には常に露出してい ...

関連記事
ラジアルフレクションで前腕を鍛える!効果的なやり方やポイントを解説

筋トレでどうしてもおざなりになってしまう前腕部分のトレーニング。 確かに前腕は他のトレーニングでも使用する部分なので、何もしていなくても筋肉痛になったりするなどのケースも多いですが、一方でしっかりと鍛 ...

 

スピネーションで前腕筋を鍛えるコツ・注意点について

ここからは実際にトレーニングを行うにあたっては、以下の点に注意をして行うことが必要になります。

  • まずはトレーニングに慣れる
  • 前腕だけに負荷を乗せるように意識すること
  • 怪我しないように注意

前腕筋のトレーニングは意識的に行わないかぎりあまり慣れているものではないので、最初は独特の動きになれることが必要です。慣れない動きで怪我をしないように最初は徐々に重さを上げていくのもいいのではないでしょうか。

次に前腕だけに負荷を乗せることを意識しましょう。スピネーションでは前腕にうまく負荷を乗せることが重要になってきます。肘や肩がぶれてしまうと、負荷が逃げてしまうのであまり効果が出ないおそれがあるので注意が必要です。

体幹や肘・肩を固定しながら動かすことを意識すると、ダンベルをうまく動かすことができ負荷を乗せることができるので、意識して行いましょう。

最後に注意しなければいけない点として、怪我をしないようにするということです。特にこの種目は手首という怪我のしやすい箇所に負荷が集中してしまうので、重すぎる重量を扱ってしまうと怪我のリスクが高まってしまいます。

初心者の方はまずは扱いやすい重量から始めることで、重量の扱い方・独特な動きを取得することがおすすめですよ!

 

スピネーションで前腕筋を鍛えてかっこいい腕を手に入れよう

前腕筋を効率的に鍛えることができる種目について詳しく解説してきました。

日常生活でも露出する機会の多い前腕は、鍛えることで他の人達の目線を集める魅力的な腕を作ることができます。加えて筋トレや球技などでも、前腕は必ず使われる部位なので鍛えることで様々なメリットが得られるでしょう。

もっともあまりメジャーな種目といえないので、やり方に慣れるまでは怪我のリスクがつきまといます。そのため初めは軽い重さから開始し、怪我のリスクを最低限に抑えましょう。

前腕や手首は怪我をしてしまうと、一気に他のトレーニングが何もできなくなってしまう恐れがあります。高重量・低回数だけではなく、低重量・高回数のメニューを導入することで、動きに慣れながらパンプをさせることで違う負荷の刺激を与えることも効果的です。

怪我をしないようにいろいろなやり方を試しながら、かっこいい前腕を作り上げましょう!

 

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレ

© 2020 MuscleCamp