筋トレ

筋トレで腸内環境を改善!トレーニングとインナーケアの方法をご紹介

腸内環境の乱れによるポッコリお腹や便秘、カラダの重さに、どんよりした気分になってしまったことはありませんか? 体内に蓄積されたままのムダなものを分解・排出するはたらきのある腸内環境は、実は筋トレとプラスのインナーケアによって改善していくことができるんです。 今回は、筋トレで腸内環境を改善するトレーニング方法と、並行して実践したいインナーケアのメソッドをわかりやすく伝授! 腸内環境の乱れによるカラダの重さやその他のトラブルを、さっそく筋トレとプラスのインナーケアで改善していきましょう。   当ブロ ...

続きを読む

食事・栄養

コンビニ別!筋トレにおすすめの高たんぱく商品を紹介!

筋トレをしている人にとって欠かせない栄養素のたんぱく質。 プロテインを飲んだり高たんぱくの食材を購入して、トレーニング後に食べるなど筋肉をつけようと思えば何かと手がかかりますよね。 そんな作るのが面倒くさいときなどに役立ってくれるのがコンビニ食です。 コンビニ食というと添加物がたくさん入っていて、栄養がとれないというイメージがあるかと思いますが、最近は高たんぱくの商品がたくさん販売されています。 今回は、高たんぱくのコンビニ商品を紹介していきましょう!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

食事・栄養

筋トレをサポートする鶏肉の部位は?たんぱく質を摂って筋肉を大きくする方法

筋トレをする人にとって、「筋肉をつくる=たんぱく質をとる」というのはもはや常識になりつつありますが、皆さんはどのような方法でたんぱく質を摂取してますか? プロテインを飲んだり高たんぱくな食材を食べたりなどが基本ですが、高たんぱくな食材といえば鶏肉を思い浮かべる人が多いでしょう。 鶏肉は他の肉類に比べて安価で手に入りやすく、調理方法もたくさんあるのでアレンジしやすいことがメリットです。 今回は筋トレをサポートしてくれる鶏肉の部位について紹介していきます!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

筋トレ

筋トレは水分補給が重要に!筋肉と水分の関係をチェック

筋トレ中は水分補給が大切と言われていますが、なぜ大切なのかわかっていない人も多いです。 ぼんやりとわかっている人はいても、はっきりと応えられる人は少ないでしょう。 今回は水分補給が筋トレをするうえで大切と言われている理由について、詳しく解説していきます。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   水分補給が重要な理由:筋トレと水分補給の関係とは 身体の中を巡る水分は筋肉に栄養を届けるなどトレーニングを続けるうえで必要な働きを行い、筋トレをサポ ...

続きを読む

食事・栄養

筋トレ中の炭水化物がNGって本当?筋トレ×正しい食事方法を学ぶ。

糖質を多く含有している炭水化物は、摂取をすると脂肪細胞に取り込まれ、 あっという間に余計な贅肉に変わってしまいやすいウィークポイントがあるので、 筋トレ中はNGという意識を持つ人も多いのではないでしょうか? ですが主食となることの多い炭水化物をNGとし、食べるのを控えてしまうと、 エネルギー不足や集中力の低下などが気になって、安定した筋トレができなくなる こともあるんですよね。 ここでは、本当に筋トレ中の炭水化物がNGなのか、 筋トレと正しい食事方法のメソッドをわかりやすくご紹介してきたいと思います! & ...

続きを読む

筋トレ

プロネーションで効果的に前腕筋を鍛える|やり方・コツを解説鍛えることで得られる効果を解説

2020-10-24

前腕筋を鍛えようと思っても、いまいちメニューが組みにくくバリエーションに乏しい鍛え方になってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回はプロネーションという前腕筋を効率的に追い込むことができるメニューについて解説していきます。

腕を鍛えるとなると二の腕などの筋肉を集中的に行ってしまいがちですが、前腕は1年間を通じて人の目に触れることの多い箇所です。

特に夏場などは半袖で人の目に触れることが多く、発達していれば周りの目線を集めることができるのではないでしょうか。

また野球やバスケット、テニスなどの球技系のスポーツにおいても酷使されるところなので、競技においてパフォーマンスの向上を図ることもできるでしょう。

様々なメリットがある前腕筋を鍛えることができる「プロネーション」のやり方・コツ・注意点をそれぞれ解説していくのでぜひ参考にしてくださいね!

 

プロネーションで鍛えられる部位とは|前腕筋を効果的に追い込む

プロネーションで鍛えることができる箇所は、前腕筋になります。そこで以下では前腕筋の特徴について詳しく解説。

トレーニングで追い込む際には、負荷がかかる箇所を意識しながら行うと、意識しない場合と比較してもかなり発達が違ってくるといわれています。

トレーニングの際には、追い込む箇所を意識しながら行いましょう!

プロネーションで鍛えられる前腕筋とは?

前腕筋は主に肘から手首にかけての筋肉のことを指しており、正式名称を「前腕筋群」ともいいます。

小さい筋肉の集まりで構成されており腕を使う動きをする際には絶対に使われる筋肉なので、日常的に常に何かしらの負荷がかかっているのが特徴といえるでしょう。

前腕筋が使われる・活躍する動作は以下のものが代表的なものになります。

  • 何かものを投げる
  • 強く握りしめる
  • 手の平・指先の動作
  • 手首を動かす
  • 押す・引く動作

上記の動作はおそらく日常的に色々な場面で活躍するものだといえるのではないでしょうか。

日常的に常に何かしらで筋肉が動き負荷がかかっているので、甘いトレーニングの追い込み方では発達させることができないのも特徴です。

関連記事
スピネーションで前腕筋を鍛える|正しいやり方やコツを解説

トレーニングをやり込んでいる人であっても、甘くなってしまいがちなのが前腕筋を鍛えこむということではないでしょうか? せっかく上腕二頭筋や三頭筋を鍛えているにも関わらず、前腕をやっていなければバランスの ...

 

プロネーションで効果的に前腕筋を鍛えることで得られるメリット

実際に前腕筋を追い込むためのメニューを導入したとした場合、一体どのようなメリットが得られるのでしょうか。以下で詳しく解説していきます。

前腕筋を鍛えることで得られるメリット1, ホールド力が発達する

まずホールド力が発達するということが考えられます。

ホールド力は、パソコンやスマートフォンなどを利用する際にはあまり活躍はしませんが、スポーツの場面では大きな影響を与える箇所です。

またトレーニングでも、ホールド力がないと器具を落としてしまうなどのリスクが高まるので、発達させるに越したことはないでしょう。

ホールド力を高めたい人は、まず前腕を追い込むことから始めてみてはいかがでしょうか?

前腕筋を鍛えることで得られるメリット2, 血管が見える男っぽい腕になる

次に血管が見える男っぽい腕にすることができるのも特徴です。

前腕はしっかりと追い込むことで、筋肉のカットが浮き出て血管が見える男っぽい腕にすることができます。そのためシャツなどを着た際に、一味違った印象を与えることができるでしょう。

また女性も引き締め効果を狙うことができるので、鍛えることで損をすることはないでしょう!

前腕筋を鍛えることで得られるメリット3,スポーツで活躍することができる

大多数のスポーツで前腕筋は常に使われており、全く前腕筋を使わないというスポーツはないといっていいでしょう。

足を使うサッカーでさえも、他の選手との接触プレーの際に相手を抑え込んだりすることに使われるのでスポーツにおける最重要の1つといっても過言ではないでしょう。

  • バットをホールドする際の力
  • 格闘技で相手を捕まえる際のホールド力
  • バスケでボールをパスする際の力
  • バトミントンでスマッシュする際の力

このように様々なスポーツのシーンで活躍するのが前腕筋です。そのためスポーツで活躍するためには前腕筋を鍛えることがおすすめといえるでしょう。

部活やクラブなどで身体を動かすことの多い方は、パフォーマンス向上の一助となる前腕筋を鍛えてみてくださいね!

関連記事
リストカールの効果的なやり方とは?前腕筋を鍛えるのに最適?

筋トレではあまり重要視されずに鍛えられていないことも多い前腕。よく鍛えている方でも、前腕をしっかりと鍛え込んでいるという方は少ないのではないでしょうか? しかし前腕は、Tシャツ姿の際には常に露出してい ...

 

プロネーションで前腕筋を効果的に鍛えるやり方とは?

ここからはプローネーションを行う際のやり方について詳しく解説していきます。前腕はあまり種目に取り入れることのない種目なので、慣れるまではフォームを身につけることが重要です。

今回紹介するやり方をしっかりと抑えましょう!

  1. 椅子などの固定できる場所で、肘を曲げながら腕を置く
  2. ダンベル(自宅ではペットボトルなどでも可)を垂直になるよう支える
  3. 身体の外側に対して重りをゆっくりと倒す
  4. 倒す際には筋肉に負荷をかけることを意識すること
  5. 10〜15回程度行ったら逆側の手でも行う
  6. 休んでもう1度行う

実際に行う際には目安として大体12~20回を3~5セット行うようにしましょう。

重い重量で行うよりは、軽い重量で高回数行うことがおすすめです。

注意点として、手首に負担をかけすぎないこと、重りを倒す際には必ずゆっくり行うことで怪我のリスクを抑えることを意識してください。

 

プロネーションで前腕筋を効果的に鍛えるためのポイントと注意点とは?

手首という比較的身体の中でも、細く脆いところに負荷が集中しやすい種目のため怪我のリスクが高いのが大きな特徴となるプロネーション。

事前に注意しなければいけない点を抑えておかなければ、怪我のリスクが高まってしまうでしょう。特に前腕や手首は日常生活で使用することが多い箇所です。

怪我をしてしまうとかなり不便になってしまうので今回紹介するポイントと注意点をしっかりと抑えて怪我せずトレーニングを楽しみましょう!

プロネーションで前腕筋を効果的に鍛えるためのポイント・注意点1, 軽い重さで行うこと!

前腕や手首は重い重量がかかってしまうと怪我のリスクが高まってしまいます。

そのため実際に行うときは、軽い重さで行うことがおすすめです。徐々に慣れてきてフォームを習得したら、重いものに挑戦してみましょう。

プロネーションで前腕筋を効果的に鍛えるためのポイント・注意点2, 動作は丁寧かつゆっくり行う

手首をうまく使いながら行う種目ですが、動作は丁寧かつゆっくりと行うことをおすすめします。

上げ下げする速度が極端に速いと、狙っているところに負荷がうまくかけることができずに効果が薄れてしまう恐れがあるので注意してください。

また勢いが良すぎると、怪我をしてしまう可能性もあるので「正しいフォーム・動作はゆっくり」を意識して行ってください!

 

まとめ:プロネーションで前腕筋を効果的に鍛える!

今回は前腕筋を効果的に鍛えることができる、プロネーションについて解説してきました。

前腕はトレーニングでも特に鍛えることが難しい箇所です。そのためフォームをしっかりと身につけ筋肉に負荷を与えることを意識しながら行うことで、他のトレーニングと同様に効果を得れるようにしましょう。

ぜひプロネーションで前腕筋を効果的に鍛えて、男らしい前腕を作ってくださいね!

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレ

© 2020 MuscleCamp