筋トレ

筋トレで腸内環境を改善!トレーニングとインナーケアの方法をご紹介

腸内環境の乱れによるポッコリお腹や便秘、カラダの重さに、どんよりした気分になってしまったことはありませんか? 体内に蓄積されたままのムダなものを分解・排出するはたらきのある腸内環境は、実は筋トレとプラスのインナーケアによって改善していくことができるんです。 今回は、筋トレで腸内環境を改善するトレーニング方法と、並行して実践したいインナーケアのメソッドをわかりやすく伝授! 腸内環境の乱れによるカラダの重さやその他のトラブルを、さっそく筋トレとプラスのインナーケアで改善していきましょう。   当ブロ ...

続きを読む

食事・栄養

コンビニ別!筋トレにおすすめの高たんぱく商品を紹介!

筋トレをしている人にとって欠かせない栄養素のたんぱく質。 プロテインを飲んだり高たんぱくの食材を購入して、トレーニング後に食べるなど筋肉をつけようと思えば何かと手がかかりますよね。 そんな作るのが面倒くさいときなどに役立ってくれるのがコンビニ食です。 コンビニ食というと添加物がたくさん入っていて、栄養がとれないというイメージがあるかと思いますが、最近は高たんぱくの商品がたくさん販売されています。 今回は、高たんぱくのコンビニ商品を紹介していきましょう!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

食事・栄養

筋トレをサポートする鶏肉の部位は?たんぱく質を摂って筋肉を大きくする方法

筋トレをする人にとって、「筋肉をつくる=たんぱく質をとる」というのはもはや常識になりつつありますが、皆さんはどのような方法でたんぱく質を摂取してますか? プロテインを飲んだり高たんぱくな食材を食べたりなどが基本ですが、高たんぱくな食材といえば鶏肉を思い浮かべる人が多いでしょう。 鶏肉は他の肉類に比べて安価で手に入りやすく、調理方法もたくさんあるのでアレンジしやすいことがメリットです。 今回は筋トレをサポートしてくれる鶏肉の部位について紹介していきます!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

筋トレ

筋トレは水分補給が重要に!筋肉と水分の関係をチェック

筋トレ中は水分補給が大切と言われていますが、なぜ大切なのかわかっていない人も多いです。 ぼんやりとわかっている人はいても、はっきりと応えられる人は少ないでしょう。 今回は水分補給が筋トレをするうえで大切と言われている理由について、詳しく解説していきます。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   水分補給が重要な理由:筋トレと水分補給の関係とは 身体の中を巡る水分は筋肉に栄養を届けるなどトレーニングを続けるうえで必要な働きを行い、筋トレをサポ ...

続きを読む

食事・栄養

筋トレ中の炭水化物がNGって本当?筋トレ×正しい食事方法を学ぶ。

糖質を多く含有している炭水化物は、摂取をすると脂肪細胞に取り込まれ、 あっという間に余計な贅肉に変わってしまいやすいウィークポイントがあるので、 筋トレ中はNGという意識を持つ人も多いのではないでしょうか? ですが主食となることの多い炭水化物をNGとし、食べるのを控えてしまうと、 エネルギー不足や集中力の低下などが気になって、安定した筋トレができなくなる こともあるんですよね。 ここでは、本当に筋トレ中の炭水化物がNGなのか、 筋トレと正しい食事方法のメソッドをわかりやすくご紹介してきたいと思います! & ...

続きを読む

食事・栄養

【筋肉にNG食】筋トレする人が絶対に食べてはいけないものとは?

2020-11-11

筋トレなどを継続的に続けている人は、食事に気を使っている人も多いのではないでしょうか。

もっとも筋トレをしても間違った食事の仕方をしていると、

せっかくしたトレーニングの効果もなくなってしまうということを知っている人は多くはありません。

  • とりあえずたんぱく質が豊富な食材を選んでいればいいのでは?
  • 甘いものや脂っぽいものは身体に悪そうだし避けとくべきだろうか?
  • トレーニングしたし食事も減らせば痩せられるに違いない。

上記のうち前者の2つはある意味間違ってはいないのですが、後者は完全に間違った考えです。

 

特にダイエットと筋トレを混同してしまっている人が多く、

食事を節制するという方も多いのですがこれは明らかに間違いです。

正しい知識の元で適切な食材を選んで食事をすることができれば、

無駄な我慢をすることなくトレーニングの効果を最大限にすることができます。

 

今回の記事では「筋トレする人が食べてはいけないもの」についてを中心に、

食事に関しての基礎的な知識を解説していくのでぜひ参考にしてくださいね!

 

筋トレする人が食べてはいけないもの:食事に関しての正しい知識を抑えよう

筋トレをする上で絶対に身につけておきたいのが、食事に関する正しい知識です。

私達がジムにてトレーニングを行なう時間は、あくまでも1日のうちの最大でも2時間ほどですが、筋肉が成長するのはそれ以外の時間になります。

 

正しい食事の知識を身につけることができれば、日々の生活で過度な制限をすることなくトレーニング効果を最大限にすることができるでしょう。

そこでまずは最低限人間の身体で重要になってくる「3大栄養素」に関して解説していきます。

 

筋トレする人の食事に関する基礎知識 1. たんぱく質

たんぱく質は筋肉を作るための元になる栄養素であり、

これを摂取していなければ筋肉が成長することはないどころか、

足りないと筋肉は逆に小さくなってしまいます。

 

筋肉の成長がなくなってしまい、筋肉量が少なくなってしまえば、

基礎代謝は少なくなりトレーニングをしているのに

「痩せやすく太りやすい身体」になってしまうでしょう。

 

たんぱく質は主に「肉・魚・大豆製品」などから摂取することができます。

筋トレをする人が摂取するべきたんぱく質量は体重の約2~3倍がおすすめ。

このくらいのたんぱく質を取る事でやっと筋肉を成長させることができるのです。

 

関連記事
筋トレにかかせないたんぱく質とは?基礎知識を解説!

たんぱく質=プロテインを聞いたことがないという人は少ないのではないでしょうか。 私たちの身体を支える3大栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質)は摂取しなければ、身体では精製できない栄養素なので食事を中心 ...

 

筋トレする人の食事に関する基礎知識 2. 炭水化物

近年糖質制限ダイエットが流行するなど、

トレーニングやダイエットの際の大敵のように扱われている炭水化物。

 

しかしトレーニングをする人は、しっかり炭水化物を摂取しないと筋肉に良いどころか

トレーニングの効率さえも下がってしまうので注意してください。

 

炭水化物はたんぱく質を効率よく筋肉に行き渡らせる働きを果たし、

身体や脳の働きを活性化させる役割を有しています。

 

そのためトレーニング前後にはしっかりと炭水化物を取る事で、

エネルギー不足にならないようにしましょう。

 

筋トレする人の食事に関する基礎知識 3. 脂質

脂質は脂のことであり、トレーニングやダイエットの際には必要ないように思う方も多いでしょう。

確かに脂質はカロリーも高く太りやすい食材でもあるのですが、身体の調子を整えるための重要な働きを有しています。

 

特に私達の肌は脂質を摂取しないと、かさかさになってしまい肌トラブルが発生しやすくなる可能性も…

そこで卵やアボガドなど良質な食材から、脂質を取る事で身体の調子を崩さないように意識しましょう。

 

筋トレする人が食べてはいけないもの:筋トレ効果を下げるものとは?

筋トレの効果はなによりも食材によって左右されます。

そのため正しい食事をできていなければ、

筋肉の成長をすることができないことはもちろんのこと、

筋肉への栄養吸収が妨げられてしまい

かえって逆効果になるリスクも高まってしまうでしょう。

 

以下では筋トレする人が食べたてはいけないもの、

もしくはできるだけ避けたほうが良いものを詳しく解説していきます。

 

筋トレをする人が食べてはいけないもの その1.  砂糖が多く含まれたもの

まず第一にあげられるものは、砂糖が多く含まれたものです。

いわゆる甘いものになりますが、こういったものは多く摂取してしまうと急激な血糖値の上昇の原因になる恐れがあります。

 

血糖値の急激な上昇が体内で起こってしまうと、脂肪がついてしまう原因になってしまう恐れがあるばかりか、疲れが取れにくい身体になってしまうことも…

 

特に筋トレ後は身体が疲れているため、甘いものなどで栄養補給をしようと考えてしまう方も多いですが、できるだけ砂糖が多く含まれている食事を取る事は避けましょう。

バナナやおにぎりなど軽いもので炭水化物を補給することで、身体にゆっくりとエネルギーを行き渡らせることをおすすめします。

関連記事
筋トレ中でも安心◎美味しく食べれる甘いものをずらりと集めました!

筋トレ中に甘いものを食べたいと思っていても、 「筋トレしたことがムダになってしまうのでは?」 「甘いものは太るからガマンガマン…」 「筋トレ中でも食べてOKな甘いものってないのかな?」 などなど、不満 ...

 

筋トレをする人が食べてはいけないもの その2. 添加物や人工甘味料が多いもの

添加物や人工甘味料が多い食材をとることも、筋トレをしている人はもちろんのこと健康の為にも良くはありません。

人工甘味料や添加物を代表とする、人の手によって作られた自然食品ではないものは、身体の内部の中で分解する負担が大きくなってしまう為に肝臓を始めとする内臓器官にはあまり良くないといわれています。

人工甘味料や着色料など、一見おいしそうに見えるコンビニ食材などは特に避けておきたい食材です。

こういった物質がふんだんに使われている食事が中心になってしまうと、本来行なわれるはずであった筋肉の回復が遅れてしまうでしょう。

筋トレをしている人はもちろんですが、健康にも気をつけたいという人は内臓器官に負担をかけるような食材を日常的に摂取することはできるだけ避けることをおすすめします。

 

筋トレをする人が食べてはいけないもの その3. お酒類

厳密に言うと食べてはいけないものとはいえないのかもしれませんが、

お酒類も筋トレをする人にとってはできるだけ避けたいものの1つです。

 

なぜならお酒の中に含まれているアルコールは、筋肉の成長を妨げる効果があるといわれています。

お酒を飲んだ次の日に、飲みすぎてしまって二日酔いの中なぜか筋肉痛になっていたという経験をしたことがありませんか?

 

この筋肉痛は、お酒に含まれている成分によって筋肉の分解が進められてしまったことにより生じてしまうものです。

さらにお酒は筋肉の分解を妨げるにはとどまらず、疲れを取ることを妨げて体脂肪の増加を促進する効果もあります。

 

適切な量を維持することができれば、お酒も悪くは無いですが

とりすぎてしまうと上記のような大きなデメリットがあるので注意しましょう!

関連記事
筋トレとアルコールは相性が悪い?筋肉を守るアルコールの楽しみ方

筋トレをした後にアルコールが飲みたいと思ったことはありませんか?疲れた体に冷たいビールは美味しいですよね。スポーツ選手でもアルコールが強い方も多くいます。しかし、筋トレとアルコールの相性は良いとは言え ...

 

まとめ:筋トレする人が食べてはいけないもの

今回は筋トレする人が食べてはいけないものについて詳しく解説してきました。

筋トレをする人は、何もしていない人よりも身体に負担がかかってしまっているのでその分しっかりと栄養補給をすることが重要です。

 

しかしまちがった食事の仕方で栄養が足りていなかったり、筋肉の成長に足りていなかったりしてしまうと、トレーニング効果を最大限にすることができず、ただただ身体に負担をかけてしまったという結果に終わってしまいかねません。

今回紹介した正しい栄養の知識と食べないほうがよい食材に気をつけて、筋トレ効果を最大にして下さいね!

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-食事・栄養

© 2020 MuscleCamp