筋トレ

健康は強い骨から!筋トレとの関係と骨を強くするトレーニング

なりたい体質や筋肉にすることはもちろん、老化予防として筋トレをされている方もいらっしゃるでしょう。 何となく筋トレは筋肉を鍛えるもので、筋肉と骨は別物だというイメージがありますが、実際筋トレで骨を強くすることはできるのでしょうか? この記事では、筋トレと骨の関係性に加え、強い骨を手にいれるための筋トレについてもご紹介します。   筋トレで強い骨を手に入れることは可能? 筋肉はもちろん、骨が強いことは健康の証です。骨は年齢とともに劣えてもろくなっていきますが、いかに老化を食い止めるかが健康のために ...

続きを読む

食事・栄養

酢で体質改善!筋トレ効果が出やすい体を手に入れる

筋トレで筋肉パフォーマンスを高めるためには、筋肉を酷使して傷をつけ、その傷を修復する際に筋肉を大きく育てるという過程が必要不可欠となります。 筋トレで筋肉を酷使することで疲労することになりますが、疲れを感じたときに摂取したいのが、酢です。 この記事では、酢が筋トレに欠かせない理由と効果的な摂取方法についてご紹介します。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   筋トレに欠かせない「酢」、その理由と関係性 酢が体に良い、体を柔らかくするといった ...

続きを読む

食事・栄養

プロテインの肌荒れ予防効果で美肌を手に入れる!

プロテインというと、筋肉をつけて筋トレ効果を高める目的というイメージがありますが、実はそれだけではありません。 栄養価が高いことから、摂取することでさまざまな嬉しい効果を得ることがでるプロテインですが、その効果の一つが、美容効果です。 この記事では、プロテインの肌荒れ予防効果についてご紹介します。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   プロテインには肌荒れ予防効果がある? 前述したように、プロテインというと、筋肉というイメージで美肌とは程 ...

続きを読む

筋トレ

筋トレで腸内環境を改善!トレーニングとインナーケアの方法をご紹介

腸内環境の乱れによるポッコリお腹や便秘、カラダの重さに、どんよりした気分になってしまったことはありませんか? 体内に蓄積されたままのムダなものを分解・排出するはたらきのある腸内環境は、実は筋トレとプラスのインナーケアによって改善していくことができるんです。 今回は、筋トレで腸内環境を改善するトレーニング方法と、並行して実践したいインナーケアのメソッドをわかりやすく伝授! 腸内環境の乱れによるカラダの重さやその他のトラブルを、さっそく筋トレとプラスのインナーケアで改善していきましょう。   当ブロ ...

続きを読む

食事・栄養

コンビニ別!筋トレにおすすめの高たんぱく商品を紹介!

筋トレをしている人にとって欠かせない栄養素のたんぱく質。 プロテインを飲んだり高たんぱくの食材を購入して、トレーニング後に食べるなど筋肉をつけようと思えば何かと手がかかりますよね。 そんな作るのが面倒くさいときなどに役立ってくれるのがコンビニ食です。 コンビニ食というと添加物がたくさん入っていて、栄養がとれないというイメージがあるかと思いますが、最近は高たんぱくの商品がたくさん販売されています。 今回は、高たんぱくのコンビニ商品を紹介していきましょう!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

食事・栄養

筋トレ中に食べるべきは蕎麦!?蕎麦の知られざる栄養価と筋肉効果

2020-11-20

筋トレをして、筋肉を鍛えたい、スタイルアップを目指したいと思うのであれば、ただトレーニングだけをするのでは十分な効果を期待することができません。

食生活もトレーニングに寄り添ってこそ、トレーニング効果を最大に発揮することができるというものです。

食生活に関していえば、筋トレに炭水化物はNG!というイメージがありますが、実は炭水化物の中でも蕎麦は栄養価が高いことからトレーニング後に最適のメニューとも言われています。

この記事では、そんな蕎麦に含まれる豊富な栄養素と、筋トレ中に食べるべき理由についてご紹介します。

関連記事
プロテインのおすすめ人気ランキング!【コスパ・味・タンパク質を分析】

ボディビルダーやアスリートが飲むものだと考えられてきたものである「プロテイン」。 しかし現在ではそのような考え方はもはや時代遅れとなっているのはご存知でしょうか。 筋トレを日常的に行うかたや、ダイエッ ...

 

蕎麦は栄養価の宝庫!

気軽に食べることができる蕎麦ですが、普段あまりその栄養価について考えることはないのではないでしょうか。

実は蕎麦は栄養価の宝庫とも言われるほど、豊富な栄養を含んだ食品です。

 

ここで、そばに含まれる栄養価をあげてみましょう。

  • ビタミンB1…糖質を分解する性質を持ち、白米の4倍含まれる
  • ビタミンB2…新陳代謝を促す作用が白米の4倍含まれる
  • 食物繊維…血液中に含まれるコレステロールを減少させ、動脈硬化を予防する
  • タンパク質…白米の1,4倍もの植物性タンパク質を誇る
  • リジン…疲労回復や集中力の向上、肝機能向上効果を持つ

 

蕎麦が筋トレに最適の理由は何?

蕎麦といえば炭水化物の一種であり、炭水化物といえば、何となく筋トレ中に避けるべき食品と思いがちです。

しかし、実際には筋肉量を増やすためにはたんぱく質に加えて炭水化物の摂取も必要不可欠です。
そもそも炭水化物は体を動かすエネルギー源であることから、トレーニングをして肉体パフォーマンスを高めるためには必要最低限の炭水化物が必要となります。

 

蕎麦と同様炭水化物である白米や小麦粉などよりも蕎麦が筋トレに最適と言われるのはなぜなのでしょうか?

続いて理由をみてみましょう。

良質な植物性タンパク質を多く含んだ食品

私たちの体には、必須アミノ酸の摂取が必要不可欠です。

実は蕎麦は、必須アミノ酸がバランスよく含まれた良質な植物性タンパク質を多く含んだ食品です。

 

必須アミノ酸とは、私たちの体内で作ることができない9種類のアミノ酸のことを指します。
アミノ酸には計20種類ありますが、必須アミノ酸を除くアミノ酸に関しては食品から取り入れることができますが、必須アミノ酸は体内せ生成することができない分、食品から摂取しなければいけません。

蕎麦はこの必須アミノ酸を含む食品の一つです。

必須アミノ酸がバランスよく含まれているタンパク質であることを表す指数として、「アミノ酸スコア」がありますが、蕎麦の指数は92です。

同様に炭水化物である米は65、食パンが44、うどんが41であることを考えると、蕎麦が優れた植物性タンパク質であることが分かります。

GI値が低い

GI値=グリセミックインデックスとは、食後の血糖値上昇率を表す値です。

GI値が高ければ高いほど食後に血液中の糖質を分解するため多量のインスリンが分泌されることになります。それにより、血糖値が急激に上がり糖尿病や肥満になりやすくなります。

その点、GI値が低いと、食後ゆるやかに血糖値が上昇するので、脂肪が蓄積されづらく筋トレ中の方には最適と言えます。

関連記事
【筋肉にNG食】筋トレする人が絶対に食べてはいけないものとは?

筋トレなどを継続的に続けている人は、食事に気を使っている人も多いのではないでしょうか。 もっとも筋トレをしても間違った食事の仕方をしていると、 せっかくしたトレーニングの効果もなくなってしまうというこ ...

 

筋トレ後に蕎麦を食べる際の注意点

筋トレ後にトレーニング効果アップを期待して蕎麦を食べるのであれば、押さえておくべき注意点があります。

注意点を意識して効率よく効果を高めましょう。

食べ過ぎには注意

いくら他の炭水化物よりも低カロリーかつ高い栄養価を誇るなど良い面が多いとはいえ、食べ過ぎは禁物です。

さらに、蕎麦アレルギーというアレルギーもあるように、蕎麦はアレルギー物質を含む食品です。

そのため、元々蕎麦アレルギーを持っている方だけでなく、食べていてある日突然発症することも考えられます。

蕎麦アレルギーの症状は

  • お腹が緩くなる(下痢症状)
  • 吐き気
  • 口の中の痛み
  • 口周りに痒み
  • 口周りが腫れる

など。

こういった症状が現れたら、蕎麦アレルギーを発症した可能性が高いです。

すぐに食べるのをやめて、病院を受診しましょう。

塩分過多になる可能性

もり蕎麦などの場合、汁につけて食べますが、この汁には塩分が多量に含まれています。そのため、蕎麦自体には問題がなくても汁につけて食べることで塩分過多になる可能性があります。

さらに、天ぷらをトッピングする場合などは塩分と共に油分も摂取していることになるので要注意。

 

筋トレやダイエット中に蕎麦を食べる場合にはトッピングはなるべく控えましょう。
さらに食事後蕎麦湯を楽しむ場合には、なるべく蕎麦湯単体で飲むことをオススメします。

蕎麦の種類にも注目

蕎麦には種類があり、ご当地ごとの蕎麦もありますが、一般的に食べられる蕎麦は、更科そばと田舎蕎麦に分類されます。

筋トレ後に食べることを考慮すると、更科そばよりも田舎そばがオススメです。

なぜなら、同じ蕎麦であっても含まれている栄養価が異なるからです。

 

そば粉を挽いた際に一番最初に出てくる胚芽の中心のみを使っている更科そばとは異なり、田舎そばは胚芽の中心だけでなく甘皮まで挽きこんでいます。

食物繊維をはじめとする栄養素は甘皮に多く含んでいることから、田舎そばの方が栄養素を摂取することができます

さらに、出来ることなら小麦粉の含有量の少ない十割そばや二八そばを選ぶと良いでしょう。

 

蕎麦で筋トレ効果アップ!~まとめ~

蕎麦の栄養価や筋トレ後に食べるべき理由などについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

 

蕎麦は低カロリーかつ高栄養価を誇っており、「最強の筋トレ飯」としても知られています。

トレーニングを極めることも重要ですが、いかに栄養価の高い食品を、最善の方法で摂取するかもボディメイクやパフォーマンス効果を左右することからも、非常に重要です。

 

蕎麦で筋トレ効果を最大まで高めて、目指すべき姿へと一歩前進させましょう!

 

関連記事
プロテインのおすすめ人気ランキング!【コスパ・味・タンパク質を分析】

ボディビルダーやアスリートが飲むものだと考えられてきたものである「プロテイン」。 しかし現在ではそのような考え方はもはや時代遅れとなっているのはご存知でしょうか。 筋トレを日常的に行うかたや、ダイエッ ...

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-食事・栄養

© 2021 MuscleCamp