筋トレ

筋トレの効果が出るまでの期間は3ヶ月!?理由とより高い効果を得る方法

綺麗になりたい!引き締めて自分に自信を持ちたい!筋トレを始める理由はそれぞれです。 でも、始める前に気になるのが、 『どのくらいで効果が出るのか』効果が出るまでの期間ではないでしょうか。   実は、筋トレを始めて効果が出るまではには3ヶ月必要と言われています。 この記事では、これから筋トレを始めようと思われている方必見! 3ヶ月で効果が出始める理由とより早く効果を出すために方法についてご紹介します。     筋トレの効果を感じるには最低3か月必要 筋トレを始めたら、すぐに効果 ...

続きを読む

筋トレ

基礎代謝を上げるだけじゃない!一生太らないカラダになるための習慣術

「正直、筋トレはしたくない…」 「やっても三日坊主で続かない…」 忙しくてなかなか時間も作れないし、面倒ですよね。 今回は「筋トレ以外のダイエット方法が知りたい!」と思っている方に向けて、 筋トレをしないで太らないカラダを作る習慣をご紹介します。   太らないカラダの秘訣は?   一生太らないカラダになるために知っておきたい基礎知識をご紹介します。 摂取<消費にする 摂取カロリーよりも消費カロリーが上回らないことには体重の減少は成し得ません。 体重を減らすことにおいて絶対不変の鉄則です ...

続きを読む

未分類

鬱予防には筋トレが最適?!幸せホルモン「セロトニン」を増やして身体も心も健康になろう!

最近では筋トレブームとなり ジムに通い出す人やパーソナルトレーニングの需要が高まってきましたね。   誰でも一度はワークアウトした後の身体のスッキリ感や気持ちの爽快感を体感したことがあるでしょう。   さっきまでモヤモヤしていた悩みが一気に吹き飛び、 気持ちが切り替えられたという人も多いのではないでしょうか。   何故でしょう?それは運動することによって分泌されるホルモンバランスが関係しています。 皆さんは「セロトニン」というホルモンを知っていますか?     セロ ...

続きを読む

未分類

猫背改善にスクワットのススメ!筋トレの気になる効果・やり方とは?

スマホやPCを見ている時、デスクワークをしているシチュエーションでは、ついつい猫背になりやすく、のちにカラダ・ココロの不調を感じたことはありませんか? 実は猫背がクセになると、カラダ・お肌・メンタルのすべてに良くない影響をもたらしてしまうことがあるんです。 ここでは、猫背改善に役立つ筋トレ・スクワットの驚くべき効果と、美姿勢を目指せる正しいやり方など、気になる情報をまとめてお伝えしていきます。   知ってた?猫背にはこんなデメリットがある… 猫背はどんな人にとっても、忙しい合間にホッと一息つける ...

続きを読む

筋トレ

筋トレと有酸素運動、脂肪燃焼するためにはどっちを先にすればいい?脂肪だけを落とす運動の仕方を徹底解説!

「体脂肪を燃焼してかっこいい体を作りたい」 「脂肪だけを落として基礎代謝を高め太りにくい身体を作りたい」   こういった願望を持つ多くの人が、筋トレや有酸素を取り入れて身体にこびりついた脂肪を落とそうと努力しているのではないでしょうか。   しかし筋トレと有酸素のどちらを先にやれば脂肪燃焼を効率的にできるのかについて正しく知っている人は詳しくありません。   そこで今回は、脂肪燃焼を効率的に行うための筋トレと有酸素運動の順番、そしてなぜその順番が良いのという理由について詳しく ...

続きを読む

筋トレ

筋トレ女子が手に入れたい腹筋の縦線をつくる!おすすめのお腹周りの筋トレ

女性の身体つくりの目標としても掲げられるのが、お腹の筋肉をつけることですよね。

中でもおへその上に入るスラっとした縦線はより引き締まった印象を与え、無駄な脂肪が無くとてもメリハリのある身体というイメージを与えます。

ですが、身体に脂肪が多くついていると筋肉の上に脂肪が乗ってしまうので、お腹の縦線は見えなくなってしまいます。

鍛えるべき場所を鍛えないとお腹周りの脂肪は落ちず、綺麗な縦線も手に入りません。

今回は、綺麗なお腹の縦線をつくる、おすすめの筋トレをご紹介していきたいと思います。

 

 

腹筋の縦線とは?

細くて筋肉が程よくついた綺麗な女性に共通してあるものが、おへその上にある筋肉の筋です。

一般的にその縦線は「アブクラックス」といわれていて、腹直筋の真ん中にある腱のことで、筋肉の境目になります。

男性は6つに分かれた腹筋(シックスパック)にあこがれる人が多いですが、女性で腹筋が割れているのは……と敬遠してしまう人もいます。

女性はシックスパックではなく、アブクラックスを出すことで、無駄な脂肪が無い引き締まった腹筋というイメージを与えることができます。

しかし、ただ脂肪を落としただけでは現れないのが特徴で、しっかりとお腹にアプローチする筋トレをしないといつまでたっても綺麗ない腹筋には近づけません。

 

 

アブクラックスがあるメリット

アブクラックスがあるメリットで一番大きいのは、お腹を見せる機会が多い夏になると自信をもって肌を露出できることかと思います。

普段の服装ではなかなか肌を見せることはないかもしれませんが、お腹に筋肉の筋が入るほどメリハリのある綺麗な身体になることで、自分に自信がつくこともメリットです。

 

また、脂肪が多いと腹筋の腱が見えることはないので、脂肪がある程度落ちて筋肉がついたという証拠にもなります。

ダイエットをしている女性にとって、お腹に縦線が入ることは自分がおこなっていたダイエット法は間違っておらず、確実に効果が出てきているといった自身にもつながります。

 

誰かに見せる機会が多い場所ではありませんが、自分のモチベーションアップになりますので、お腹を鍛えて筋肉量を増やし、憧れられるアブクラックスをつくっていきましょう。

 

 

お腹周りを鍛えるための筋トレ

プランク

プランクは板のように身体をまっすぐに保つ、自重トレーニングの基本ともいえるトレーニングです。

慣れていない人は数秒でもきつく感じるので、徐々にキープできる時間を延ばしていきましょう。

 

  1. 床にうつ伏せに寝ころびます
  2. 両肘を床につけて、足は後ろにまっすぐ伸ばします
  3. つま先だけを地面につけ、身体をまっすぐの状態でキープします
  4. 最初は30秒キープを目標にし、慣れてきたら60秒以上を目指しましょう

 

ツイストクランチ

ツイストクランチとは、その名の通り腹筋の体勢から身体をひねるようにするトレーニングで、腹直筋だけでなくインナーマッスルや腹斜筋も鍛えることができます。

  1. 床に仰向けになり、両手は頭の後ろで組みます
  2. 上体を少し起こし、右肘と左膝を近づけます
  3. 反対も同様におこないます

 

タッチ・トゥ・フット

こちらはかなり慣れるまでかなりキツイ筋トレになりますが、アブクラックスをつくるためにはとても効果のあるトレーニングです。

できるだけ反動や勢いでおこなわずにお腹の力を使ってやるように意識しましょう。

  1. 床に仰向けに寝転がります
  2. 両脚をつけた状態で真上に上げます
  3. 上体を半分起こして、両手を脚のつま先をタッチします
  4. お腹の力を使ってゆっくりと脚と手を元の位置に戻します
  5. この流れを同様に繰り返し、10回1セットで合計3セットおこないます

 

メイソンツイスト

腹斜筋を鍛えることができるトレーニングですが、お腹全体に力を入れておこなうため、アブクラックスをつくるトレーニングとしても効果です。

腹筋と腹斜筋を鍛えることによってお腹に縦線をつくり、くびれのあるウエストを目指すことができるので、積極的におこなっていきましょう。

  1. 床に座り、両膝を90度に保ちます
  2. 姿勢をまっすぐにしてお腹からねじるようにして身体を左右に動かします
  3. 手は身体と逆方向の床につくように意識してください
    (左に身体をひねっているときは両手を右側に置いてください)
  4. 同様の動作を繰り返し、100回を目安におこなうようにしてください

 

まとめ

今回はアブクラックスを作るためのおすすめの筋トレをご紹介しました。

女性なら6つに腹筋を割るよりも、綺麗な縦線の入った状態を好む人が多いので、上記の筋トレをおこなうことで理想の腹筋が手に入ることでしょう。

 

また、ダイエットをしている人にもとても効果的で、お腹周りが引き締まるとモチベーションアップにもつながりますし、くびれが現れることによって着たい洋服も着られるようになります。

アブクラックスをつくるためにおこなうトレーニングはお腹周り全体に効果がありますので、代謝を上げるという意味でも積極的に続けたいトレーニングです。

筋トレが習慣となるように、毎日少しずつでもおこなうことを意識していきましょう。

-筋トレ

© 2020 MuscleCamp