腹筋

従来の腹筋は効果ない?腰痛にお悩みの方も安心の腹筋5選

痩せたい、筋肉量を増やしたい。そんな気持ちで腹筋を一つのトレーニングとして取り入れている方もいらっしゃるでしょう。 でも、実は間違った腹筋はトレーニングとして効果ないだけでなく腰痛の原因となってしまうことをご存知でしょうか。   この記事では、腰痛にお悩みの方必見!腹筋が腰痛を引き起こす原因と、腰を痛めずできる効果的な腹筋5選についてご紹介します。     腹筋はお腹の筋肉を鍛えるためには効果ない? お腹周りをスッキリさせたい、見た目を良くしたいなどといった目的で腹筋をトレー ...

続きを読む

no image

筋トレ

糖尿病予防に筋トレが効果的って本当!?理由&効果的な筋トレ4選

心臓病や心筋梗塞、さまざまな疾病を引き起こす危険性のある病気である糖尿病ですが、糖尿病患者は年々増加傾向にあり、私たち日本人も例外ではありません。 未然に防ぐことができる病気だからこそ、事前に予防しておきたいものです。   近年の研究のより、糖尿病予防に最も効果的なのが筋トレであることが分かっています。 この記事では糖尿病と筋トレの関係と、本当に糖尿病予防に効果的な筋トレ法についてご紹介します。 糖尿病と日本人 糖尿病とは、血液中の糖分の割合が高くなる病気のことを言います。糖尿病の怖さは、糖尿病 ...

続きを読む

食事・栄養

【サバ缶VSイワシ缶】筋肥大に効果的なのはずばり!?

しなやかで丈夫、チカラ強い筋肉の材料となる手軽な食品・サバ缶やイワシ缶は、人気テレビ番組の健康・ダイエット特集でも頻繁に紹介され、マーケットでは売り切れになってしまうこともあるほど、その効果に大きな注目を集めています。 筋トレ男子・筋トレ女子が、トレーニングをしながらカラダの内側から筋肉育成にアプローチする際、サバ缶・イワシ缶はどちらが筋肥大に効果があるのか、気になって仕方がない人も多いはず! ここでは、サバ缶・イワシ缶をトレーニング中の有効な食品に活用しようと考えているすべての人へ、筋肥大の要となる栄養 ...

続きを読む

ストレッチ

10分ストレッチで身体の調子を整える!筋トレ前後の効果も期待

皆さんはストレッチをしたことはありますか? 筋トレや有酸素運動をしている人は前後に行うことがあるかもしれませんが、普段あまり筋トレなどの運動をしない人にとって、ストレッチはあまり馴染みがないことでしょう。 凝り固まった身体をほぐしてくれてとてもリラックスできるものなのですが、あまり馴染みがないことと「ストレッチ=時間がかかる」といった印象が強く、敬遠している人も多いのが現状です。 ストレッチは本来ゆっくりと時間をかけて行うものなので、忙しい人はやるのが難しいと思われています。 しかし10分ストレッチをする ...

続きを読む

筋トレ

基礎代謝を上げて痩せる!効果的なスクワット3選

痩せたい!自分が目指すスタイルになりたい!でも、わざわざできればジムに通ったり器具を買わずに痩せたい…。そんな方におすすめなのが、スクワットです。 筋トレメニューとして知られているスクワットは続けることで基礎代謝の向上、さらには痩せる効果があるとされています。   この記事では、そんなスクワットで痩せる理由と、知っておくべき正しいスクワット法についてご紹介します。     スクワットで期待できるメリット 筋トレメニューの一つであるスクワットですが、実は単に筋肉量をアップさせる ...

続きを読む

筋トレ

筋トレと有酸素運動、脂肪燃焼するためにはどっちを先にすればいい?脂肪だけを落とす運動の仕方を徹底解説!

「体脂肪を燃焼してかっこいい体を作りたい」

「脂肪だけを落として基礎代謝を高め太りにくい身体を作りたい」

 

こういった願望を持つ多くの人が、筋トレや有酸素を取り入れて身体にこびりついた脂肪を落とそうと努力しているのではないでしょうか。

 

しかし筋トレと有酸素のどちらを先にやれば脂肪燃焼を効率的にできるのかについて正しく知っている人は詳しくありません。

 

そこで今回は、脂肪燃焼を効率的に行うための筋トレと有酸素運動の順番、そしてなぜその順番が良いのという理由について詳しく解説していきます。

 

正しい順番を身につけて脂肪燃焼を効率的に行いましょう!

 

 

なぜ筋トレと有酸素運動を並行してやるのが脂肪燃焼に良いのか?

筋トレと有酸素運動、そもそもどちらか1つをやれば脂肪燃焼には十分なんじゃないのかと疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

 

脂肪燃焼を行うには筋トレと有酸素運動を同時にやることが効率の良い事だといわれています。そこでまずその理由について詳しく紹介していきます。

 

筋トレをする事で筋肉が付き基礎代謝が上昇する

筋トレを行うと身体の筋肉が増えます。何を当たり前のことを言っているのかと思うかもしれませんが、筋肉が増えることで基礎代謝というものが上がることはご存知でしょうか。

 

基礎代謝とは、1日ベットに寝ていて全く動かなくても消費されるカロリーのことを指しており、毎日絶対に消費されるカロリーです。

 

筋トレをして基礎代謝が増えることで、1日の消費されるカロリーが増え、痩せやすく太りにくい身体ができるということになります。

 

有酸素は脂肪燃焼効果があるトレーニング!

筋トレはいわゆる「無酸素運動」で主に筋肉を増やすためにおこないますが、ランニングなどを代表とする「有酸素運動」は脂肪燃焼効果があるトレーニングです。

 

なので身体に溜まった脂肪だけを燃焼して、身体を自分の理想のものに近づけるには有酸素運動をする必要があります。

 

つまり筋トレと有酸素を並行して続ければ、太りにくく、脂肪を燃焼する痩せやすい身体を作ることができるというわけです。

 

そういった意味でも、有酸素運動と筋トレは脂肪燃焼にどちらも欠けてはいけないことになります。

 

 

では一体有酸素運動と筋トレどっちを先にすれば良いのか?

体重が増えてきてダイエットをした経験がある人は、有酸素運動と筋トレどっちを先にやれば良いのかという議論を一度は耳にしたことがあるかと思います。

 

まず最初に結論からいうと、筋トレ→有酸素運動の順番が一番脂肪燃効果のある順番であり、迷ったらこの順番にすることをおすすめします。

 

なぜ筋トレをしてから有酸素運動という順番が脂肪燃焼に効率的なのか?

筋トレをすると人間の身体の中では「EPOC(運動過剰酸素消費量)」という現象が起きます。筋トレを行うと体内は酸欠状態となり、一生懸命回復させようと動き始めます。

 

こういった動きが体内の中で起きると、代謝が高まっていき脂肪を燃焼しやすい状態になるので有酸素運動をおこなった時の効果が、最大限までに高められるのです。

 

「有酸素運動は20分以上しないと脂肪が燃焼されない」という話を聞いたことはないでしょうか?

 

有酸素運動をすると身体はまず体内にある「グリコーゲン」という糖質を消費して、その後に脂肪をエネルギーとして身体を動かそうとします。この状態になって初めて「脂肪燃焼」が行われるのです。

 

つまり筋トレを有酸素運動の前に取り入れることで、身体は脂肪を燃焼しやすい「EPOC」状態となります。

 

その後有酸素運動を行うと体内エネルギーが枯渇しており脂肪を燃焼しようという動きがより大きくなるので脂肪燃焼を最大の効果でおこなうことができるというわけです。

 

有酸素→筋トレは脂肪燃焼には逆効果かも…

一方で有酸素運動→筋トレという順番は、脂肪燃焼には逆効果の可能性があります。

 

なぜなら有酸素運動で身体のエネルギーを使い切っているので、筋トレをするには脂肪ではなく筋肉を分解してエネルギーを生み出す必要があるからです。

 

この状態になってしまうと、筋肉が分解され痩せ細ってしまいトレーニングが逆効果となってしまいます。

 

くれぐれも筋トレと有酸素の順番には気をつけましょう!

 

 

【まとめ】筋トレの後の有酸素運動で効率的に脂肪を燃やそう!

今回は筋トレと有酸素運動、脂肪燃焼を狙う際の最適な順番について紹介してきました。

 

まとめると以下のようになります。

 

  • 有酸素運動は身体の糖質を消費してから脂肪を燃焼する
  • 筋トレをおこなう事で脂肪燃焼しやすい状態になる
  • 筋トレ→有酸素が脂肪燃焼に1番効率が良い

 

せっかくのトレーニングも間違った順番でやってしまうと、筋肉が痩せ細り太りやすい」身体になるという逆効果を生んでしまう可能性があります。

 

脂肪燃焼をして理想の身体を作りたいと考えたときは、筋トレ→有酸素運動という正しい順番で行いましょう!

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレ

© 2020 MuscleCamp