腹筋

従来の腹筋は効果ない?腰痛にお悩みの方も安心の腹筋5選

痩せたい、筋肉量を増やしたい。そんな気持ちで腹筋を一つのトレーニングとして取り入れている方もいらっしゃるでしょう。 でも、実は間違った腹筋はトレーニングとして効果ないだけでなく腰痛の原因となってしまうことをご存知でしょうか。   この記事では、腰痛にお悩みの方必見!腹筋が腰痛を引き起こす原因と、腰を痛めずできる効果的な腹筋5選についてご紹介します。     腹筋はお腹の筋肉を鍛えるためには効果ない? お腹周りをスッキリさせたい、見た目を良くしたいなどといった目的で腹筋をトレー ...

続きを読む

no image

筋トレ

糖尿病予防に筋トレが効果的って本当!?理由&効果的な筋トレ4選

心臓病や心筋梗塞、さまざまな疾病を引き起こす危険性のある病気である糖尿病ですが、糖尿病患者は年々増加傾向にあり、私たち日本人も例外ではありません。 未然に防ぐことができる病気だからこそ、事前に予防しておきたいものです。   近年の研究のより、糖尿病予防に最も効果的なのが筋トレであることが分かっています。 この記事では糖尿病と筋トレの関係と、本当に糖尿病予防に効果的な筋トレ法についてご紹介します。 糖尿病と日本人 糖尿病とは、血液中の糖分の割合が高くなる病気のことを言います。糖尿病の怖さは、糖尿病 ...

続きを読む

食事・栄養

【サバ缶VSイワシ缶】筋肥大に効果的なのはずばり!?

しなやかで丈夫、チカラ強い筋肉の材料となる手軽な食品・サバ缶やイワシ缶は、人気テレビ番組の健康・ダイエット特集でも頻繁に紹介され、マーケットでは売り切れになってしまうこともあるほど、その効果に大きな注目を集めています。 筋トレ男子・筋トレ女子が、トレーニングをしながらカラダの内側から筋肉育成にアプローチする際、サバ缶・イワシ缶はどちらが筋肥大に効果があるのか、気になって仕方がない人も多いはず! ここでは、サバ缶・イワシ缶をトレーニング中の有効な食品に活用しようと考えているすべての人へ、筋肥大の要となる栄養 ...

続きを読む

ストレッチ

10分ストレッチで身体の調子を整える!筋トレ前後の効果も期待

皆さんはストレッチをしたことはありますか? 筋トレや有酸素運動をしている人は前後に行うことがあるかもしれませんが、普段あまり筋トレなどの運動をしない人にとって、ストレッチはあまり馴染みがないことでしょう。 凝り固まった身体をほぐしてくれてとてもリラックスできるものなのですが、あまり馴染みがないことと「ストレッチ=時間がかかる」といった印象が強く、敬遠している人も多いのが現状です。 ストレッチは本来ゆっくりと時間をかけて行うものなので、忙しい人はやるのが難しいと思われています。 しかし10分ストレッチをする ...

続きを読む

筋トレ

基礎代謝を上げて痩せる!効果的なスクワット3選

痩せたい!自分が目指すスタイルになりたい!でも、わざわざできればジムに通ったり器具を買わずに痩せたい…。そんな方におすすめなのが、スクワットです。 筋トレメニューとして知られているスクワットは続けることで基礎代謝の向上、さらには痩せる効果があるとされています。   この記事では、そんなスクワットで痩せる理由と、知っておくべき正しいスクワット法についてご紹介します。     スクワットで期待できるメリット 筋トレメニューの一つであるスクワットですが、実は単に筋肉量をアップさせる ...

続きを読む

筋トレグッズ

履き続けるのは危険!?ランニングシューズの買い替え時の目安と寿命をのばすコツ

履きなれているランニングシューズは、自分の足にフィットして履き心地も良いですよね。しかし、ランニングシューズの寿命は思った以上に短いのです。買い替え時が過ぎてしまうと身体への影響も心配です。そこでここでは、ランニングシューズの買い替え目安と寿命をのばすコツを解説します。

 

 

寿命を過ぎたランニングシューズの身体への影響

ランニングでは体重の3倍もの負荷が足にかかると言われています。ランニングシューズはその衝撃を吸収し、足への負担を減らすように作られています。しかし、寿命が過ぎてしまったシューズではクッション性が劣ってしまうため、足にかかる負荷を吸収できず大きな衝撃を与えることになります。このような状態で使い続けると足を痛める原因にもなりかねません。

 

 

ランニングシューズの買い替えの目安

では、どのような状態になったらランニングシューズを買い替えれば良いのでしょうか。寿命の目安を確認していきましょう。

 

アウトソールのすり減りとミッドソールの劣化

まずはランニングシューズの底を確認しましょう。アウトソールがすり減っている場合、特に一部分のみのすり減りは、ランニングのフォームに問題がある可能性があります。アウトソールのバランスが悪いとさらにフォームに乱れが生じますので、買い替えをするのが良いでしょう。

 

ミッドソールが硬いとクッション性が失われている可能性があり、足に大きな負担をかけることになります。特に、ミッドソール部分にシワがでているのは劣化していることの目安になりますので、買い替え時となります。

 

インソールの弾力性

インソールの弾力性が失われている場合にも注意が必要です。インソールは、着地時の衝撃を和らげて足首や膝を守るためにも大切な部分です。この弾力性が大きく失われている場合には、素材が硬化したり消耗したりしている可能性がありますので、交換の必要があるでしょう

 

アッパーや履き口の破損

アッパーとはランニングシューズの表面の生地ですが、アッパーや履き口の部分が擦れたり破れたりしている場合も買い替え時の目安となります。

 

走行距離と経過年数

購入してからそれほど期間が経っていない場合でも、走った距離や路面状況などによってランニングシューズは劣化します。ランニングシューズの耐久性を考えると、500㎞程度が買い替えの目安となるでしょう。

 

また、使用しておらず新品のままのランニングシューズを保管していたとしても、3年程度で素材は劣化してしまいます。ほとんど履いていなかったとしても、使用はやめておきましょう。

 

ちなみに、ランニングをしている人のレベルと体重や走行フォームによっても劣化する年数は変わってきます。

 

  • 軽いランニング程度(1㎞を5分以上で走る):ミッドソールやアウトソールが厚いタイプのシューズで良い。1,000㎞程度が買い替えの目安。
  • レースに向けたトレーニング(1㎞4分程度で走る):ミッドソールがやや薄いタイプのシューズが良い。600~700㎞程度が買い替えの目安。
  • レース用(1㎞3分程度で走る):ミッドソールが薄く軽量のシューズがおすすめ。300~400㎞程度が買い替えの目安。

 

 

ランニングシューズ買い替えをせずに寿命をのばすコツ

では、ランニングシューズを長持ちさせるためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

 

3足のランニングシューズを交代で使う

ランニングシューズは使うことで湿気を帯びています。この湿気によってアッパーやソールが劣化していきます。このような劣化を防ぐためは、3足程度準備して交代で使うのがおすすめです。

 

使用後は乾燥させて保管する

先にもお伝えしたように、使用後はシューズの中は湿気を帯びていますので、すぐに靴箱へ片付けるのではなく、乾燥させてから保管をするようにしましょう。雨などで濡れた場合にも同じです。

 

ランニングシューズを踏みつけない

ランニングシューズは踏みつけないように注意しましょう。特にかかとを踏みつけると、かかとを守るためのヒールを潰してしまうことになります。足を痛める原因となりますのでランニングシューズは大切に扱いましょう。

 

メンテナンスはこまめに

泥などでランニングシューズが汚れてしまった場合も、こまめに洗いましょう。洗うときは靴紐を外して、優しく汚れを落としていきます。洗った後は完全に乾燥させる必要がありますが、陰干しをして直射日光は避けるようにしましょう。

 

 

ランニングシューズの買い替え時の目安について まとめ

ランニングシューズは、ランニング時に負荷がかかる足を守るために大切な相棒です。しかし、古くなったシューズを使い続けると、ケガの原因にもなりかねません。さまざまな目線からランニングシューズの寿命を確認し、早めに買い替えをすることが大切です。もし、買い替えのタイミングが自分で判断できない場合には、シューズショップにアドバイスをもらうのもひとつの方法です。参考にして下さいね。

 

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレグッズ

© 2020 MuscleCamp