筋トレ

健康は強い骨から!筋トレとの関係と骨を強くするトレーニング

なりたい体質や筋肉にすることはもちろん、老化予防として筋トレをされている方もいらっしゃるでしょう。 何となく筋トレは筋肉を鍛えるもので、筋肉と骨は別物だというイメージがありますが、実際筋トレで骨を強くすることはできるのでしょうか? この記事では、筋トレと骨の関係性に加え、強い骨を手にいれるための筋トレについてもご紹介します。   筋トレで強い骨を手に入れることは可能? 筋肉はもちろん、骨が強いことは健康の証です。骨は年齢とともに劣えてもろくなっていきますが、いかに老化を食い止めるかが健康のために ...

続きを読む

食事・栄養

酢で体質改善!筋トレ効果が出やすい体を手に入れる

筋トレで筋肉パフォーマンスを高めるためには、筋肉を酷使して傷をつけ、その傷を修復する際に筋肉を大きく育てるという過程が必要不可欠となります。 筋トレで筋肉を酷使することで疲労することになりますが、疲れを感じたときに摂取したいのが、酢です。 この記事では、酢が筋トレに欠かせない理由と効果的な摂取方法についてご紹介します。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   筋トレに欠かせない「酢」、その理由と関係性 酢が体に良い、体を柔らかくするといった ...

続きを読む

食事・栄養

プロテインの肌荒れ予防効果で美肌を手に入れる!

プロテインというと、筋肉をつけて筋トレ効果を高める目的というイメージがありますが、実はそれだけではありません。 栄養価が高いことから、摂取することでさまざまな嬉しい効果を得ることがでるプロテインですが、その効果の一つが、美容効果です。 この記事では、プロテインの肌荒れ予防効果についてご紹介します。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   プロテインには肌荒れ予防効果がある? 前述したように、プロテインというと、筋肉というイメージで美肌とは程 ...

続きを読む

筋トレ

筋トレで腸内環境を改善!トレーニングとインナーケアの方法をご紹介

腸内環境の乱れによるポッコリお腹や便秘、カラダの重さに、どんよりした気分になってしまったことはありませんか? 体内に蓄積されたままのムダなものを分解・排出するはたらきのある腸内環境は、実は筋トレとプラスのインナーケアによって改善していくことができるんです。 今回は、筋トレで腸内環境を改善するトレーニング方法と、並行して実践したいインナーケアのメソッドをわかりやすく伝授! 腸内環境の乱れによるカラダの重さやその他のトラブルを、さっそく筋トレとプラスのインナーケアで改善していきましょう。   当ブロ ...

続きを読む

食事・栄養

コンビニ別!筋トレにおすすめの高たんぱく商品を紹介!

筋トレをしている人にとって欠かせない栄養素のたんぱく質。 プロテインを飲んだり高たんぱくの食材を購入して、トレーニング後に食べるなど筋肉をつけようと思えば何かと手がかかりますよね。 そんな作るのが面倒くさいときなどに役立ってくれるのがコンビニ食です。 コンビニ食というと添加物がたくさん入っていて、栄養がとれないというイメージがあるかと思いますが、最近は高たんぱくの商品がたくさん販売されています。 今回は、高たんぱくのコンビニ商品を紹介していきましょう!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

筋トレグッズ

履き続けるのは危険!?ランニングシューズの買い替え時の目安と寿命をのばすコツ

履きなれているランニングシューズは、自分の足にフィットして履き心地も良いですよね。しかし、ランニングシューズの寿命は思った以上に短いのです。買い替え時が過ぎてしまうと身体への影響も心配です。そこでここでは、ランニングシューズの買い替え目安と寿命をのばすコツを解説します。

 

 

寿命を過ぎたランニングシューズの身体への影響

ランニングでは体重の3倍もの負荷が足にかかると言われています。ランニングシューズはその衝撃を吸収し、足への負担を減らすように作られています。しかし、寿命が過ぎてしまったシューズではクッション性が劣ってしまうため、足にかかる負荷を吸収できず大きな衝撃を与えることになります。このような状態で使い続けると足を痛める原因にもなりかねません。

 

 

ランニングシューズの買い替えの目安

では、どのような状態になったらランニングシューズを買い替えれば良いのでしょうか。寿命の目安を確認していきましょう。

 

アウトソールのすり減りとミッドソールの劣化

まずはランニングシューズの底を確認しましょう。アウトソールがすり減っている場合、特に一部分のみのすり減りは、ランニングのフォームに問題がある可能性があります。アウトソールのバランスが悪いとさらにフォームに乱れが生じますので、買い替えをするのが良いでしょう。

 

ミッドソールが硬いとクッション性が失われている可能性があり、足に大きな負担をかけることになります。特に、ミッドソール部分にシワがでているのは劣化していることの目安になりますので、買い替え時となります。

 

インソールの弾力性

インソールの弾力性が失われている場合にも注意が必要です。インソールは、着地時の衝撃を和らげて足首や膝を守るためにも大切な部分です。この弾力性が大きく失われている場合には、素材が硬化したり消耗したりしている可能性がありますので、交換の必要があるでしょう

 

アッパーや履き口の破損

アッパーとはランニングシューズの表面の生地ですが、アッパーや履き口の部分が擦れたり破れたりしている場合も買い替え時の目安となります。

 

走行距離と経過年数

購入してからそれほど期間が経っていない場合でも、走った距離や路面状況などによってランニングシューズは劣化します。ランニングシューズの耐久性を考えると、500㎞程度が買い替えの目安となるでしょう。

 

また、使用しておらず新品のままのランニングシューズを保管していたとしても、3年程度で素材は劣化してしまいます。ほとんど履いていなかったとしても、使用はやめておきましょう。

 

ちなみに、ランニングをしている人のレベルと体重や走行フォームによっても劣化する年数は変わってきます。

 

  • 軽いランニング程度(1㎞を5分以上で走る):ミッドソールやアウトソールが厚いタイプのシューズで良い。1,000㎞程度が買い替えの目安。
  • レースに向けたトレーニング(1㎞4分程度で走る):ミッドソールがやや薄いタイプのシューズが良い。600~700㎞程度が買い替えの目安。
  • レース用(1㎞3分程度で走る):ミッドソールが薄く軽量のシューズがおすすめ。300~400㎞程度が買い替えの目安。

 

 

ランニングシューズ買い替えをせずに寿命をのばすコツ

では、ランニングシューズを長持ちさせるためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

 

3足のランニングシューズを交代で使う

ランニングシューズは使うことで湿気を帯びています。この湿気によってアッパーやソールが劣化していきます。このような劣化を防ぐためは、3足程度準備して交代で使うのがおすすめです。

 

使用後は乾燥させて保管する

先にもお伝えしたように、使用後はシューズの中は湿気を帯びていますので、すぐに靴箱へ片付けるのではなく、乾燥させてから保管をするようにしましょう。雨などで濡れた場合にも同じです。

 

ランニングシューズを踏みつけない

ランニングシューズは踏みつけないように注意しましょう。特にかかとを踏みつけると、かかとを守るためのヒールを潰してしまうことになります。足を痛める原因となりますのでランニングシューズは大切に扱いましょう。

 

メンテナンスはこまめに

泥などでランニングシューズが汚れてしまった場合も、こまめに洗いましょう。洗うときは靴紐を外して、優しく汚れを落としていきます。洗った後は完全に乾燥させる必要がありますが、陰干しをして直射日光は避けるようにしましょう。

 

 

ランニングシューズの買い替え時の目安について まとめ

ランニングシューズは、ランニング時に負荷がかかる足を守るために大切な相棒です。しかし、古くなったシューズを使い続けると、ケガの原因にもなりかねません。さまざまな目線からランニングシューズの寿命を確認し、早めに買い替えをすることが大切です。もし、買い替えのタイミングが自分で判断できない場合には、シューズショップにアドバイスをもらうのもひとつの方法です。参考にして下さいね。

 

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレグッズ

© 2021 MuscleCamp