筋トレ

筋トレ初心者が目指すべきはアナボリック!カタボリックとの違いと予防策

筋トレ初心者の方の中には、筋肉についてこれまで考えたことがない、筋肉についてあまり知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 筋肉について知らずにただ筋トレをしていたのでは、期待しているほどの効果を実感できずがっかり…なんてことになりかねません。   効果的な筋トレをするためには筋肉の構造を知ることが重要で、ここで知っておきたいのがアナボリックとカタボリックという現象です。   この記事では、アナボリック・カタボリックって何?その存在について筋トレ初心者にもわかりやすくご紹介 ...

続きを読む

筋トレ

筋トレが実は苦手?カンタンに足痩せできるトレーニング・コツをまとめました!

足痩せやレッグラインの筋肉育成のための筋トレは、ハードな動き・集中力と根気が必要になることも多く、運動初心者の人はもちろん、習慣にしている人にとっても苦手・面倒だと感じることが多いのではないでしょうか? 足は細かに筋肉が存在しているので、たとえ筋トレに苦手意識を持っていても、ちょっとの工夫をプラスすれば手軽に足痩せ・筋肉育成ができるようになるものです。 ここでは、筋トレが実は苦手だけれど、足痩せ・レッグラインの筋肉育成を狙う人にもおすすめの、カンタン・手軽・時短のトレーニングとその他のコツをまとめてご紹介 ...

続きを読む

腹筋

従来の腹筋は効果ない?腰痛にお悩みの方も安心の腹筋5選

痩せたい、筋肉量を増やしたい。そんな気持ちで腹筋を一つのトレーニングとして取り入れている方もいらっしゃるでしょう。 でも、実は間違った腹筋はトレーニングとして効果ないだけでなく腰痛の原因となってしまうことをご存知でしょうか。   この記事では、腰痛にお悩みの方必見!腹筋が腰痛を引き起こす原因と、腰を痛めずできる効果的な腹筋5選についてご紹介します。     腹筋はお腹の筋肉を鍛えるためには効果ない? お腹周りをスッキリさせたい、見た目を良くしたいなどといった目的で腹筋をトレー ...

続きを読む

筋トレ

糖尿病予防に筋トレが効果的って本当!?理由&効果的な筋トレ4選

心臓病や心筋梗塞、さまざまな疾病を引き起こす危険性のある病気である糖尿病ですが、糖尿病患者は年々増加傾向にあり、私たち日本人も例外ではありません。 未然に防ぐことができる病気だからこそ、事前に予防しておきたいものです。   近年の研究のより、糖尿病予防に最も効果的なのが筋トレであることが分かっています。 この記事では糖尿病と筋トレの関係と、本当に糖尿病予防に効果的な筋トレ法についてご紹介します。 糖尿病と日本人 糖尿病とは、血液中の糖分の割合が高くなる病気のことを言います。糖尿病の怖さは、糖尿病 ...

続きを読む

食事・栄養

【サバ缶VSイワシ缶】筋肥大に効果的なのはずばり!?

しなやかで丈夫、チカラ強い筋肉の材料となる手軽な食品・サバ缶やイワシ缶は、人気テレビ番組の健康・ダイエット特集でも頻繁に紹介され、マーケットでは売り切れになってしまうこともあるほど、その効果に大きな注目を集めています。 筋トレ男子・筋トレ女子が、トレーニングをしながらカラダの内側から筋肉育成にアプローチする際、サバ缶・イワシ缶はどちらが筋肥大に効果があるのか、気になって仕方がない人も多いはず! ここでは、サバ缶・イワシ缶をトレーニング中の有効な食品に活用しようと考えているすべての人へ、筋肥大の要となる栄養 ...

続きを読む

ダイエット

スロースクワットは脂肪燃焼に効果的!簡単筋トレでダイエットを成功させよう

スロースクワットは、通常のスクワットよりもゆっくりと行う筋トレのひとつです。道具などは必要なく、自宅で誰でも手軽に始められるため注目されています。さらに、スロースクワットには嬉しい効果がたくさんあるのです。

 

ここでは、スロースクワットの嬉しい効果と正しいやり方をご紹介していきます。

 

 

スロースクワットが脂肪燃焼に効果的なのはなぜか?

ではまず、スロースクワットの効果について確認していきましょう。

 

基礎代謝が上がり痩せやすい体作りができる

ダイエットのひとつのポイントとして、基礎代謝を上げることがあります。基礎代謝は、日常生活や生命活動によって消費するエネルギーのことであり、体の筋肉量が多ければ消費するエネルギーも大きくなります。つまり体の筋肉量を増やすための筋トレが有効な手段です。

 

基礎代謝を上げるには、体の大きな筋肉を鍛えるのが一番の早道です。スロースクワットでは、大きな筋肉を占める下半身を鍛えることができるため、効率的に筋肉量を増やすことができ、基礎代謝を向上させることができ、痩せやすい身体を作ることができます。

 

効果的に体脂肪を燃焼する効果がある

スロースクワットは筋トレでありながら有酸素運動でもあります。有酸素運動では、体脂肪をエネルギーに変えることができるため、全身の脂肪燃焼効果が期待できるのです。体脂肪の燃焼をしながら、筋肉を鍛えることができるスロースクワットは、効率的にダイエットを進めることができます。

 

下半身が引き締まる

スロースクワットは、主に下半身の筋肉を鍛えるため、ヒップアップにつながるだけでなく、太ももやふくらはぎなども引き締まりますので、スタイルの良い体型にすることができます。下半身痩せをしたいのであれば、スロースクワットは最適な筋トレです。

 

むくみと血流の改善される

むくみに悩む女性は多いものですが、脚の筋肉、特にふくらはぎの筋肉は全身のリンパ液や血液のポンプ役を果たしているため、スロースクワットで脚の筋肉を鍛えれば、リンパの流れも血流も良くなりむくみが改善されます。さらに、血流の改善によって冷え性などの悩みも解消されます。

 

ストレスの解消となる

毎日の生活の中では、仕事や人間関係などでストレスを溜めがちです。ストレスは万病のもとと言われるほど、体への影響が大きいものですので、ストレスの解消をすることは健康な心身を保つために大切なことです。

 

実は筋トレや有酸素運動などは、ストレス解消にはとても有効な手段です。運動を集中して行うことで思考をリセットすることができますし、体を動かすことで心地の良い気分転換に繋がります。また、満足感や達成感を得ることができる筋トレや有酸素運動は、ストレス解消に繋がります。

 

 

脂肪燃焼に効果的なスロースクワットをやってみよう

では、実際にスロースクワットを行っていきましょう。何かを準備する必要もありませんが、軽くストレッチをしてから行うのがおすすめです。

 

脂肪燃焼に効果的なスロースクワットのやり方

スロースクワットは、正しいフォームで行うことが大切ですので、以下の方法を実践していきましょう。

 

  1. 足は肩幅より少し広めに広げます。この時、つま先は30度ほど外側に向けて下さい。腕は床と平行にまっすぐ伸ばすか、胸の前で組みましょう。
  2. つま先よりも膝が前へ出ないように、かかとに重心をかけながらお尻を突き出して、ゆっくりと腰を下ろしていきます。できるだけゆっくり時間をかけながら、太ももと床が平行になるところまで下ろしていきましょう。
  3. ゆっくり時間をかけて立ち上がりますが、この時に膝を伸ばしきらず40度程度の角度で止めます。
  4. 2と3を繰り返し行います。

 

はじめは5回を1セット行うだけで良いですが、慣れてきたら15回3セット行うとより効果的です。

 

スロースクワットで効果的に脂肪燃焼するための注意点

スロースクワットを行うときは、お尻を突き出すようにして前かがみにならないようにしますが、腰をそり過ぎないことも大切です。正しいフォームで行わなければ、何度行っても効果を実感できませんし、腰や足などを痛める原因となってしまいます。回数よりも正しいフォームでゆっくり行うことを常に意識しましょう。

 

また、膝を曲げることを意識するのではなく、腰を落とすイメージで行うと良いでしょう。かかとに重心をかけるため、つま先が上がってしまうことがありますが、これは問題ありません。ひとつひとつの動作を確認しながら、ゆっくりと行ってください。また、呼吸も止めてしまうことのないよう注意しましょう。

 

 

スロースクワットは脂肪燃焼に効果的!まとめ

スロースクワットの効果やメリットはとても大きく、脂肪の燃焼や身体の引き締めをしたい方にはとても有効な筋トレです。スロースクワットを行うときは、正しいフォームでゆっくりと行うことが大切です。初めはキツイと感じますが、慣れてくると15回もクリアできるようになります。

 

また、筋肉痛がある時は、無理をせず休みましょう。ただし、休み過ぎないように注意してください。1週間に1~3回程度を目安に行うと効果的ですよ。ぜひ試してみて下さいね。

 

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-ダイエット

© 2020 MuscleCamp