筋トレ

健康は強い骨から!筋トレとの関係と骨を強くするトレーニング

なりたい体質や筋肉にすることはもちろん、老化予防として筋トレをされている方もいらっしゃるでしょう。 何となく筋トレは筋肉を鍛えるもので、筋肉と骨は別物だというイメージがありますが、実際筋トレで骨を強くすることはできるのでしょうか? この記事では、筋トレと骨の関係性に加え、強い骨を手にいれるための筋トレについてもご紹介します。   筋トレで強い骨を手に入れることは可能? 筋肉はもちろん、骨が強いことは健康の証です。骨は年齢とともに劣えてもろくなっていきますが、いかに老化を食い止めるかが健康のために ...

続きを読む

食事・栄養

酢で体質改善!筋トレ効果が出やすい体を手に入れる

筋トレで筋肉パフォーマンスを高めるためには、筋肉を酷使して傷をつけ、その傷を修復する際に筋肉を大きく育てるという過程が必要不可欠となります。 筋トレで筋肉を酷使することで疲労することになりますが、疲れを感じたときに摂取したいのが、酢です。 この記事では、酢が筋トレに欠かせない理由と効果的な摂取方法についてご紹介します。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   筋トレに欠かせない「酢」、その理由と関係性 酢が体に良い、体を柔らかくするといった ...

続きを読む

食事・栄養

プロテインの肌荒れ予防効果で美肌を手に入れる!

プロテインというと、筋肉をつけて筋トレ効果を高める目的というイメージがありますが、実はそれだけではありません。 栄養価が高いことから、摂取することでさまざまな嬉しい効果を得ることがでるプロテインですが、その効果の一つが、美容効果です。 この記事では、プロテインの肌荒れ予防効果についてご紹介します。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   プロテインには肌荒れ予防効果がある? 前述したように、プロテインというと、筋肉というイメージで美肌とは程 ...

続きを読む

筋トレ

筋トレで腸内環境を改善!トレーニングとインナーケアの方法をご紹介

腸内環境の乱れによるポッコリお腹や便秘、カラダの重さに、どんよりした気分になってしまったことはありませんか? 体内に蓄積されたままのムダなものを分解・排出するはたらきのある腸内環境は、実は筋トレとプラスのインナーケアによって改善していくことができるんです。 今回は、筋トレで腸内環境を改善するトレーニング方法と、並行して実践したいインナーケアのメソッドをわかりやすく伝授! 腸内環境の乱れによるカラダの重さやその他のトラブルを、さっそく筋トレとプラスのインナーケアで改善していきましょう。   当ブロ ...

続きを読む

食事・栄養

コンビニ別!筋トレにおすすめの高たんぱく商品を紹介!

筋トレをしている人にとって欠かせない栄養素のたんぱく質。 プロテインを飲んだり高たんぱくの食材を購入して、トレーニング後に食べるなど筋肉をつけようと思えば何かと手がかかりますよね。 そんな作るのが面倒くさいときなどに役立ってくれるのがコンビニ食です。 コンビニ食というと添加物がたくさん入っていて、栄養がとれないというイメージがあるかと思いますが、最近は高たんぱくの商品がたくさん販売されています。 今回は、高たんぱくのコンビニ商品を紹介していきましょう!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

筋トレ

筋トレ実行で筋肉量が減るのはなぜ?原因と知っておきたい対処法

筋トレをしているのに、なぜか筋肉量が減っていく…。そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

筋トレをするからには目指すべき姿があるのに、筋肉量が減ってしまったのでは何のために筋トレをしているのか分かりませんよね。でも、実はこれ、よくあることなんです。

 

この記事では、そんな状況に陥っている方必見!筋トレをしているのに筋肉量が減る原因と対処法についてご紹介します。

 

 

筋トレをしているのに筋肉量が減るのはなぜ?

筋トレをして筋量を増やしたい。そう思ってトレーニングにいそしんでいるのに、筋肉量が減ってしまったら…。もうどうすれば良いのか分からない状況に陥ってしまいます。

通常、正しいトレーニング法を行い、なおかつ規則正しい生活習慣を送っていれば多少の波はあったとしても、基本的にトレーニング量に比例して筋肉量は増えていくはずです。

では、筋トレをしていて筋肉量が減る理由は何なのでしょうか?

 

筋トレとダイエットを同時進行している

筋トレの目的がダイエットである場合、筋トレを行っているにもかかわらず筋肉量が減っる可能性大です!

『ダイエット=筋トレから』と考える方も多くみられますが、ダイエットをしながら筋肉量を増やすのは至難の業!むしろ、筋トレ初心者にはできないと言っても過言ではありません。

 

単に体重を落としたいというダイエット目的であるのであれば話は別ですが、筋トレで鍛えて筋肉量を増やしたいと思っているのであれば、ダイエットは一時中断!優先順位を決めてから再開しましょう。

 

タンパク質不足

筋トレをして筋肉量を増やすためには、十分なたんぱく質を摂取することが必要不可欠です。

タンパク質は、お肉や卵などの食品はもちろん、効率よく筋肉量を増やすためにプロテインを摂取する人も多くみられます。

自分では必要な食品をきちんと摂取しているつもりでも、毎日のことだからこそ不足してしまいがちです。

筋肉を作るために必要となるたんぱく質の量の目安としては、(体重×2)グラムです。

つまり、体重60キロの人の場合には120グラムのたんぱく質を摂取する必要があるということになります。

 

筋トレで筋肉量が減るのを避けるには?知っておきたい対処法

筋トレをしているのに筋肉量が減ってしまう理由が分かったところで、続いては筋肉量を増やすために知っておきたい対処法についてご紹介します。

 

有酸素運動は避ける

ウォーキングやスイミングなどの有酸素運動はダイエット効果は期待できますが、筋肉量を増やすという観点からいくとよくありません。

有酸素運動は、適切な方法で行わないと、筋肉を減らしてしまうことが多いので、筋肉量を増やしたいのであれば有酸素運動は避けるようにしましょう。

 

すぐに目に見えた効果が出ると思わない

『美は一日にしてならず』と言われるように、筋肉も同様です。2~3日筋トレを行ったところで、筋肉量はそうそう変わりありません。

筋トレを始めてから効果を感じ始めるまでの期間は3ヶ月~半年。

時間がかかりますが、適切なトレーニングを継続することで、結果は後から必ずついてきます。

 

それまでに効果が出ないからとやめてしまったのでは意味がありません。

例え目に見えた効果がなかったとしても、グッとこらえて一定期間続けるようにしましょう。

 

筋肉量を落とさず脂肪だけを落とすために必要な食習慣とは?

筋肉量を増やすことと、体重を落とすことを同時並行することは非常に困難です。

でも、継続的に正しい筋力トレーニングを行いながら、たんぱく質の摂取量を増やすことができれば、可能性はあります。

 

そのためには、カロリー制限の目安を知った上で、基礎代謝量を下回らないカロリー制限を行いましょう。

一日における摂取カロリーの目安としては、男性1,500~1,600kcal/日、女性1,100~1,200kcal/日です。

この摂取カロリーを超えてしまうと脂肪が減るばかりか増えてしまいますし、反対に下回ってしまうと筋トレをしていても筋肉量を減らす直接的な原因となります。

 

さらに、筋肉量を増やすためには良質なたんぱく質摂取が必要不可欠となります。でも、良質なたんぱく質と言われても、イメージしづらいかもしれません。

例を挙げると、鶏の胸肉、卵、牛乳、大豆、ひよこ豆など。どれも私たちの身近にあるものばかりです。

バランス良く、毎食の食生活に取り入れましょう。

 

良質なたんぱく質が良いとはいえ、たんぱく質ばかりを摂取するのもNGです。また、間食にスナック菓子やジュースなどももちろんよくないので、断つ努力をしましょう。

筋トレで効果を得るために、バランスの取れた食生活を送るよう心がけましょう。

 

 

まとめ

筋トレをしているのに筋肉量が減ってしまう。文面だけ見ていると嘘のような話ですが、決して嘘ではなくよくあることです。

筋肉量を増やすためには、正しい方法でトレーニングを行うことはもちろん、食生活も非常に重要です。ダイエット目的の方は、体重を減らすことと筋肉量を増やすことのどちらを優先するのか考えてみてください。

正しいトレーニングを行うことで確実に筋肉は育っていきます。焦らずじっくりと、筋肉量が増えるのを待ちましょう。

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレ

© 2021 MuscleCamp