腹筋

従来の腹筋は効果ない?腰痛にお悩みの方も安心の腹筋5選

痩せたい、筋肉量を増やしたい。そんな気持ちで腹筋を一つのトレーニングとして取り入れている方もいらっしゃるでしょう。 でも、実は間違った腹筋はトレーニングとして効果ないだけでなく腰痛の原因となってしまうことをご存知でしょうか。   この記事では、腰痛にお悩みの方必見!腹筋が腰痛を引き起こす原因と、腰を痛めずできる効果的な腹筋5選についてご紹介します。     腹筋はお腹の筋肉を鍛えるためには効果ない? お腹周りをスッキリさせたい、見た目を良くしたいなどといった目的で腹筋をトレー ...

続きを読む

no image

筋トレ

糖尿病予防に筋トレが効果的って本当!?理由&効果的な筋トレ4選

心臓病や心筋梗塞、さまざまな疾病を引き起こす危険性のある病気である糖尿病ですが、糖尿病患者は年々増加傾向にあり、私たち日本人も例外ではありません。 未然に防ぐことができる病気だからこそ、事前に予防しておきたいものです。   近年の研究のより、糖尿病予防に最も効果的なのが筋トレであることが分かっています。 この記事では糖尿病と筋トレの関係と、本当に糖尿病予防に効果的な筋トレ法についてご紹介します。 糖尿病と日本人 糖尿病とは、血液中の糖分の割合が高くなる病気のことを言います。糖尿病の怖さは、糖尿病 ...

続きを読む

食事・栄養

【サバ缶VSイワシ缶】筋肥大に効果的なのはずばり!?

しなやかで丈夫、チカラ強い筋肉の材料となる手軽な食品・サバ缶やイワシ缶は、人気テレビ番組の健康・ダイエット特集でも頻繁に紹介され、マーケットでは売り切れになってしまうこともあるほど、その効果に大きな注目を集めています。 筋トレ男子・筋トレ女子が、トレーニングをしながらカラダの内側から筋肉育成にアプローチする際、サバ缶・イワシ缶はどちらが筋肥大に効果があるのか、気になって仕方がない人も多いはず! ここでは、サバ缶・イワシ缶をトレーニング中の有効な食品に活用しようと考えているすべての人へ、筋肥大の要となる栄養 ...

続きを読む

ストレッチ

10分ストレッチで身体の調子を整える!筋トレ前後の効果も期待

皆さんはストレッチをしたことはありますか? 筋トレや有酸素運動をしている人は前後に行うことがあるかもしれませんが、普段あまり筋トレなどの運動をしない人にとって、ストレッチはあまり馴染みがないことでしょう。 凝り固まった身体をほぐしてくれてとてもリラックスできるものなのですが、あまり馴染みがないことと「ストレッチ=時間がかかる」といった印象が強く、敬遠している人も多いのが現状です。 ストレッチは本来ゆっくりと時間をかけて行うものなので、忙しい人はやるのが難しいと思われています。 しかし10分ストレッチをする ...

続きを読む

筋トレ

基礎代謝を上げて痩せる!効果的なスクワット3選

痩せたい!自分が目指すスタイルになりたい!でも、わざわざできればジムに通ったり器具を買わずに痩せたい…。そんな方におすすめなのが、スクワットです。 筋トレメニューとして知られているスクワットは続けることで基礎代謝の向上、さらには痩せる効果があるとされています。   この記事では、そんなスクワットで痩せる理由と、知っておくべき正しいスクワット法についてご紹介します。     スクワットで期待できるメリット 筋トレメニューの一つであるスクワットですが、実は単に筋肉量をアップさせる ...

続きを読む

筋トレ

筋トレを習慣にする!継続できない人の特徴とモチベーションの保ち方

筋肉量を増やしてきれいな身体をつくることができる筋トレ。

身体に変化をもたらしたかったり、減量をしたい人が取り組んでいることでしょう。

しかし、数日取り組んで続かない人が多くいるのも事実です。

「体型を変えたい!」と思って取り組んだにも関わらず、なぜ途中でやめてしまう人が後を絶たないのでしょうか。

今回は筋トレが習慣にならずに継続できない人の特徴と、モチベーションの保ち方について詳しく解説していきます。

 

 

筋トレが続かない人の特徴

筋トレは継続することで確実に効果を得られて、それは体型にわかりやすく反映されていきます。

にも関わらず、効果を感じられないまま途中でやめてしまう人は、以下のような特徴があります。

あなたは当てはまっていませんでしょうか?

 

すぐに結果を求める

「筋トレをしても効果がない!」と思ってしまってやめてしまう人は、すぐに結果を求めてしまうことが原因です。

今までしたことがなかったトレーニングを始めて、2~3日経てば身体に何かしらの変化は欲しいところですが、使っていなかった筋肉を使うことで筋肉痛になったり思うようにトレーニングができなかったりと、最初の数週間は身体がトレーニングの負荷に慣れていないことによる不具合が必ず出てきます。

筋トレは負荷の強さにもよりますが、毎日行った場合で1ヶ月程経ってようやく見た目に少し変化が現れ、3ヶ月前後で身体が完成に近づいていきます。

数日トレーニングをしただけでは効果は感じられにくいので、まずは毎日継続することを目標に取り組みましょう。

 

完璧主義

なんでも完璧にこなすことができなければ、諦めてしまう人は筋トレも続かないことが多いです。

仕事や家事をこなしながらトレーニングの時間を確保するのはとても大変なことで、毎日やると決めていてもその日の体調や予定によってはどうしてもできないこともあるかと思います。

しかし完璧主義の人はトレーニングができない日があると、決めたことができなかったということだけを見てしまってやる気を失くし、トレーニングをしなくなってしまうことが多いです。

トレーニングができなくても自分を責めずに、また次の日から頑張ればいいやというぐらいの気持ちでほどよく続けていきましょう。

 

言い訳が多い

「今日は外出するから」「なんとなく気分が乗らないから」「食べた後に動くのは良くないから」というような言い訳をして、筋トレから逃げてしまっていることはありませんか?

トレーニングのためのまとまった時間を毎日確保するのは難しいかもしれませんが、スキマ時間や休憩をしているときにできる「ながらトレーニング」など、まとまった時間がなくてもできるトレーニングはたくさんあります。

時間が無いという人はこういったスキマ時間を見逃していることが多くあります。

言い訳をしてやらない理由を探すのではなく、少しの時間でもできるような簡単なトレーニングをしていくように意識してみてください。

 

ハードなトレーニングをする

初心者の人は、自宅でできる比較的負荷の軽い簡単なトレーニングから始めることをおすすめします。

いきなりジムに通ってハードな筋トレから始めてしまうと、筋肉がまだ負荷に慣れていないので怪我をしてしまう可能性があるのと、「筋トレ=きつい」というイメージがついてしまって、続けたいという気持ちが無くなってしまうことがあるからです。

身体が負荷に慣れていないのにきついトレーニングをすると、翌日以降の筋肉痛によって日常生活に影響を及ぼすこともあります。

まずはスクワットやクランチ、ランジなどの軽い自重トレーニングから行っていくようにしましょう。

 

 

筋トレを習慣にするためのモチベーションの保ち方

なかなか効果を実感できずに、モチベーションが下がってしまって筋トレをやめてしまうのは避けたいところ。

そこで、モチベーションを保ちつつ筋トレを習慣にするためのおすすめの方法をご紹介していきたいと思います。

 

記録に残す

一番おすすめのモチベーションの保ち方は、記録に残すことです。

手帳にその日行ったトレーニングの種類や回数を書いたり、スマホの写真で毎日身体の写真を記録するのもいいでしょう。

写真は毎日撮ると変化が分かりづらいので、決まった曜日に写真を撮るようにすると筋肉の付いている場所がわかりやすくなり、モチベーションが上がりやすいです。

形に残るものとして記録をとるとやる気を失わずに続けられることが多いので、大変おすすめの方法になります。

 

筋トレ仲間をつくる

何事も自分ひとりでは怠けてしまったり、やる気が無くなったりしてしまいやすいので、筋トレに関しても仲間をつくることも有効です。

同じ目標に向かって切磋琢磨することができる人がいれば、「負けたくない」「さらに高みを目指したい」といった気持ちにもなりますし、気持ちを鼓舞し合うことも可能です。

こういったメリットもありますので、筋トレ仲間をつくることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

完璧を求めない

完璧主義の人は「毎日トレーニングをする」「決めたメニューを必ず行う」という目標を立てると、それ通りに実行できなかった日を堺にやる気を失くしてしまい、トレーニングをやめてしまうことが大変多いです。

毎日完璧にすることは難しいですので、目標を達成できない日があっても仕方がないという気持ちで取り組んでみてください。

 

長い目でみるようにする

筋トレは短期的に見てもあまり変化は得られないので、長い目で見て行うようにしましょう。

トレーニングメニューによっては、身体に変化が見られるまで数ヶ月かかることもありますので、1ヶ月単位で目標を決めるのもいいかもしれません。

 

関連記事
スキマ時間を有効活用!シーン別空いた時間にできる筋トレ

筋トレをして理想の身体を手に入れたい!と思っている人は多いかと思います。 しかし現代の日本人は時間に追われていて、なかなかまとまった時間を取ることが難しい人もいます。 そのため、筋トレをしたいと思って ...

 

筋トレを楽しんで行うためには

筋トレは何もしていない頃に比べると確実に筋肉が鍛えられて、筋肉量も少しづつですが増えていきます。

身体に変化が見られるまでは時間がかかりますが、継続しなければ今の身体のままなので何も変わりません。

トレーニングを継続するためには自分自身が楽しんで行うことが一番ですので、トレーニングに楽しさを見出すことも必要です。

 

そのためには、目標を達成できたら月ごとに自分にご褒美を与えたり、次の段階へと進むなどの楽しみや変化をもたらすとより効果的ですね。

 

 

まとめ

今回は筋トレが続かない人の特徴や、モチベーションの保ち方をご紹介しました。

当初は身体を変えたいと思って始めた筋トレでも、モチベーションが下がってしまうと続けられなくなってしまいますよね。

ご紹介した方法の他にも人によっては継続できる方法も変わってきますので、いろいろなやり方を試してみてください。

 

筋トレを継続して、理想的な身体を作っていきましょう!

 

 

 

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレ

© 2020 MuscleCamp