筋トレ

健康は強い骨から!筋トレとの関係と骨を強くするトレーニング

なりたい体質や筋肉にすることはもちろん、老化予防として筋トレをされている方もいらっしゃるでしょう。 何となく筋トレは筋肉を鍛えるもので、筋肉と骨は別物だというイメージがありますが、実際筋トレで骨を強くすることはできるのでしょうか? この記事では、筋トレと骨の関係性に加え、強い骨を手にいれるための筋トレについてもご紹介します。   筋トレで強い骨を手に入れることは可能? 筋肉はもちろん、骨が強いことは健康の証です。骨は年齢とともに劣えてもろくなっていきますが、いかに老化を食い止めるかが健康のために ...

続きを読む

食事・栄養

酢で体質改善!筋トレ効果が出やすい体を手に入れる

筋トレで筋肉パフォーマンスを高めるためには、筋肉を酷使して傷をつけ、その傷を修復する際に筋肉を大きく育てるという過程が必要不可欠となります。 筋トレで筋肉を酷使することで疲労することになりますが、疲れを感じたときに摂取したいのが、酢です。 この記事では、酢が筋トレに欠かせない理由と効果的な摂取方法についてご紹介します。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   筋トレに欠かせない「酢」、その理由と関係性 酢が体に良い、体を柔らかくするといった ...

続きを読む

食事・栄養

プロテインの肌荒れ予防効果で美肌を手に入れる!

プロテインというと、筋肉をつけて筋トレ効果を高める目的というイメージがありますが、実はそれだけではありません。 栄養価が高いことから、摂取することでさまざまな嬉しい効果を得ることがでるプロテインですが、その効果の一つが、美容効果です。 この記事では、プロテインの肌荒れ予防効果についてご紹介します。   当ブログではおすすめプロテインについても紹介していますのでぜひご覧ください。   プロテインには肌荒れ予防効果がある? 前述したように、プロテインというと、筋肉というイメージで美肌とは程 ...

続きを読む

筋トレ

筋トレで腸内環境を改善!トレーニングとインナーケアの方法をご紹介

腸内環境の乱れによるポッコリお腹や便秘、カラダの重さに、どんよりした気分になってしまったことはありませんか? 体内に蓄積されたままのムダなものを分解・排出するはたらきのある腸内環境は、実は筋トレとプラスのインナーケアによって改善していくことができるんです。 今回は、筋トレで腸内環境を改善するトレーニング方法と、並行して実践したいインナーケアのメソッドをわかりやすく伝授! 腸内環境の乱れによるカラダの重さやその他のトラブルを、さっそく筋トレとプラスのインナーケアで改善していきましょう。   当ブロ ...

続きを読む

食事・栄養

コンビニ別!筋トレにおすすめの高たんぱく商品を紹介!

筋トレをしている人にとって欠かせない栄養素のたんぱく質。 プロテインを飲んだり高たんぱくの食材を購入して、トレーニング後に食べるなど筋肉をつけようと思えば何かと手がかかりますよね。 そんな作るのが面倒くさいときなどに役立ってくれるのがコンビニ食です。 コンビニ食というと添加物がたくさん入っていて、栄養がとれないというイメージがあるかと思いますが、最近は高たんぱくの商品がたくさん販売されています。 今回は、高たんぱくのコンビニ商品を紹介していきましょう!   当ブログではおすすめプロテインについて ...

続きを読む

筋トレ 腹筋

内腹斜筋で理想のくびれを作る!具体的な鍛え方やメリットとは?

2020-09-07

キレイなくびれを作ろうと毎日一生懸命腹筋運動をしてるけど、なんだか上手くいかないといった経験はありませんか?

オーソドックスな種目をこなしていても実はキレイなくびれということに関しては、あまり意味がないということはあまり知られておりません。確かに上体起こしを代表とする筋トレは効果がありますが、いざクビれを作るとなると実は別の種目をした方が良いことも…

特にくびれは正面の筋肉だけではなく、側面いわゆる脇腹も鍛えなければメリハリのついたものにはなりません。

そこで今回はくびれを作ることにおいて重要な内腹斜筋の鍛え方や得られるメリットについて解説していきます。

しっかりと内腹斜筋の特徴を掴んで、エクササイズを行うことでキレイなくびれを手に入れましょう!

 

 

内腹斜筋とは?

腹筋というのは聞いたことが多いかもしれませんが、内腹斜筋というのはあまり聞き馴染みのない方も多いのではないでしょうか?

そこでまず内腹斜筋について詳しく解説していきます。

 

内腹斜筋とは:お腹周りを包んで内臓器官を守ための筋肉

いわゆる腹筋というお腹周りの筋肉はいくつかの部位に分かれているのはご存知でしょうか?

  • 腹直筋
  • 腹横筋
  • インナーマッスル

お腹周りの筋肉は上の3つの筋肉が主なものになります。

腹直筋はおそらく1番私達の馴染みのある筋肉であり、凹凸のある部分が特徴です。胸の少し下から腰の骨盤にかけて筋肉がついており、鍛えることでシックスパックを目立たせることができるなどのメリットもあります。

腹横筋はお腹の横の部分、いわゆる脇腹周りにある筋肉です。内腹斜筋・外腹斜筋という2種類の部位に分かれているのが特徴であり、くびれなどはこの部位を鍛えることでキレイに作ることができるでしょう。

インナーマッスルは上記の2つの筋肉のさらに下、ないしは奥についている筋肉です。鍛えることで姿勢改善や美しい格好にもつながるのが特徴のものであり、目立たないですが重要なものといって良いのではないでしょうか?

 

 

内腹斜筋を鍛えることによって得られるメリット

ここまでで内腹斜筋がどこにあるのか、どういった働きをしているのかについて解説してきました。

でもいったい鍛えることで得られるメリットは何があるの?と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでここからは内腹斜筋を鍛えることで得られるメリットについて詳しく解説していきます。

 

メリット① キレイなくびれ

内腹斜筋は鍛え抜くことで、ウエスト周りに自然なくびれを生んでくれます。また副次的な効果として凸凹をより際立たせてくれるので、最近お腹が目立ってきてしまったと悩んでいる人などには鍛えると良いでしょう。

特に上体起こしなどのメジャーな種目をやっていると、内腹斜筋を上手く鍛えることはできません。自然でキレイなくびれを作るためにはバランスも重要です。そのためにも積極的に内腹斜筋を鍛えましょう。

バランスよくオーソドックスな種目と、腹斜筋を鍛えるためのものを混ぜていけばキレイなくびれを手に入れることができますよ!

 

メリット② 基礎代謝向上によるダイエット効果も

お腹周りの筋肉がしっかりとしていないと、内臓を支えることが難しくなってしまいます。その結果内臓の位置が下がってしまい身体の基礎代謝も落ちる恐れが…

基礎代謝が悪くなってしまうと、食事を消化できなくなり以前とは同じ食事量でも太りやすくなってしまうなどの悪影響が起きることも考えられます。

しっかりと内腹斜筋に負荷を与えて、筋肉を鍛えることで位置がおかしくなってしまった内臓器官を正常な場所に戻し健康な身体になりましょう。

そうすることで基礎代謝もUPし、痩せやすい身体にもなるのでダイエット効果も狙うことが可能になります。

 

メリット③  姿勢改善効果

内腹斜筋は鍛えることで、姿勢改善効果も見込めます。

なぜなら、お腹の筋肉は背中のものと同じくらい普段の姿勢に影響するのです。鍛えることで、今までは猫背になりがちだった姿勢もピンと芯の通った姿勢に改善することができるでしょう。

姿勢は改善することで、顔に当たる光も多くなり印象UPに繋がるという効果もあるので、しっかりと鍛えましょう!

 

 

内腹斜筋を発達させて理想のくびれを!実際の鍛え方を解説

内腹斜筋を鍛えることで得られるメリットをここまでで説明してきました。

ここからは実際にどのように鍛えれば、内腹斜筋を発達させることができるのかについて詳しく解説していきます。実際のメニューとそのやり方も紹介しますのでぜひ試してみましょう!

 

内腹斜筋の鍛え方 メニュー①バイシクルクランチ

  1. 仰向けに寝転がり、両膝を90度に曲げる
  2. 手は後ろ頭に組み、腹筋に力を入れて頭を少し上げる
  3. 90度に曲げた両足を、自転車を漕ぐように回す
  4. 左右の足それぞれ20回回す
  5. 20回を2〜3セット

バイシクルクランチは、その名の通り自転車を漕ぐようなエクササイズを行うことが特徴です。

両脚を空中で回すので、かなりきつい種目になりますがその分かなりの負荷を与えることができます。実際にやる際のポイントとしては、両脚を回す際に床につくかつかないかギリギリのところまで下げてしっかり上げるというのを繰り返すと良いでしょう。

こうすることでより大きい負荷をかけることができるのでおすすめです。

 

内腹斜筋の鍛え方 メニュー②サイドプランク(サイドヒップリフト)

  1. 両脚を伸ばした状態で、片方の肘だけを床につけて身体を一直線にしながら支える
  2. 腰を上と下に振り、足を床のギリギリまで下ろして上げることを繰り返す
  3. 左と右どちらも10回を2~3セット行う
  4. なお2の時に腰をふらないで、維持するだけでも効果があるのでどちらでも可

サイドプランクは、内腹斜筋を鍛えるには1番適したメニューです。

肘と足だけで身体を支えることで、脇腹にダイレクトに負荷をかけることができます。この際姿勢が良くないと効果がなくなってしまうのでしっかりと姿勢を維持することは忘れにようにしましょう。

姿勢を維持するとサイドプランク、腰を振って脚を上げたり下げたりするとサイドヒップリフトの効果も得られるので好きな種目を選んでも大丈夫です。目的に応じて鍛え方を選んでください!

 

関連記事
バランスボールで腹筋を作る!おすすめの鍛え方を解説

お腹周りを鍛えてぽっこりした部分を引き締めたいと思っていても、筋トレグッズや重いものを扱うのはやり方が分からない… こういったお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか? 確かに腹筋を鍛えようとし ...

関連記事
女性が鍛えるべき筋肉とは?おすすめの筋トレもご紹介!

「筋トレ」と聞くと、男性が行うもので筋肉がついて身体が大きくなってしまうというイメージを持つ女性が多いのではないでしょうか。 たしかに筋トレをすると筋肉量は増えますが、女性と男性の身体の作りが違うので ...

 

内腹斜筋を鍛えてキレイなくびれを手に入れよう!

今回は内腹斜筋について、鍛えることで得られるメリットや鍛え方など詳しく解説してきました。まとめると以下の点がポイントとなります。

  • 内腹斜筋は鍛えることで様々なメリットがある
  • キレイなくびれを手に入れるためには、オーソドックスな鍛え方に内腹斜筋のエクササイズを加えることが重要!

オーソドックスな腹筋を行うことで凸凹とした身体は作ることができますが、メリハリのついたくびれのあるボディは作ることができません。

いつもの腹筋のメニューに内腹斜筋のものを加えることで、バランスの良い身体を作ることができるでしょう。皆さんもぜひやってみてください!

 

当ブログおすすめプロテイン 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 今ならマイプロテインのLINEアカウントに登録すれば、2,000円オフコードがもらえます! 初回に限り送料無料で手に入りますのでぜひお試しください!

-筋トレ, 腹筋

© 2021 MuscleCamp